2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

2019年・ピレネーとバスク(2)

2019年7月25日 (木)

ピレネー と バスク地方 - 5日目 (4)-

6月4日(火

ルルド 🚌 → ポン・デ・エスパーニャ 👟 👟 👟 ゴーブ湖 👟 👟 👟 🚌 → ルルド👟 👟 👟

 

👟 👟 👟 → ルルド大聖堂(ロザリオ・バジリカ聖堂)へ

 

Img_8629

 

ロザリオ聖堂(1889年完成)

ファサードはベネチアンモザイクで装飾され、

聖ドミニコにロザリオを手渡す聖母マリアが描かれてる。

左右に聖人の像が立っている。

Img_8637

丸天井には '' AVE MARIA AVE MARIA AVE MARIA 、、、、、と描かれており、

ドーム天井に描かれたマリア像の周りをたくさんの天使たちが囲んでいる。

Img_8639

Img_8640

聖堂内の美しさに ( -_[◎]oパシャ も忘れ‥  ㅅ˘˘)♡*.+゜ウットリ 

ベルナデッタも聖人として祀られている。

 

バジリカ聖堂

ロザリオ聖堂の上に建ち 「無原罪の御宿り聖堂」と呼ばれている。

Img_8641

ルルドのマリア様は水色のリボンを付けていおり、

これはベルナデッタの前に出現したマリアが水色の帯を付けていたからだとか・・・

Img_8638

地下にある ”聖ピオ10世の地下バジリカ聖堂”

Img_8630

コンクリート打ちっぱなしの聖堂は船底をイメージしたと言われる。

聖人が祀られており(と言っても ↓ のような形で・・

25000人収容できる質素な(?)空間は、ミサが行われたり、巡礼者の休憩場所となっている。

Img_8631

 

→ ルルドの泉へ

Img_8632

 

ルルドの泉

この奇跡の水が湧いてきたところは、今は覆われていて水は汲めないようになっている。

Img_8643

この上にマリア像が建てられ、一日に数回ミサが行われる。

マリア像の建てられた岩肌から染み出る水滴をハンカチなどに受ける人々・・・

ルルドの大聖堂はこの岩の上に建てられている。

Img_8645

車椅子や担架に乗った多くの巡礼者が祈りを捧げている。

(その方たちは何をおいても最優先です!

 ↓ その方たちのために療養院(宿泊所?)が整備されており、

Img_8646

車椅子や担架を押しているナースやシスター、白いユニフォームのボランティアスタッフ・・

その姿は穏やかな優しさにあふれており、

日本ではあまり目にすることのない光景に胸がいっぱいになる。

Img_8648

「奇跡の水」はこの水道で汲む。

Img_8649

お土産屋さんでは大小様々なポリタンクが売られているが、我々はペットボトル持参。

  ホテルで売っていた小さなガラス瓶 ↓ に少量の水を移しお土産とする。

Img_9026

 

  ↓ お土産(クッキーとチョコレート)を買い、

Img_9033

お店あちこち覗きながら歩いてホテルへ帰る。

Img_8653

Img_8522

 

今日の夕食はフリー

ペットボトルに汲んできた奇跡の水(飲むことができる)を沸かし、

持参の梅干しと昆布でお茶を淹れ、朝食時、ちょいと拝借したパン・果物・ヨーグルトで夕食とする。

 

なんだか雨模様 ? と窓から外を見下ろすと、傘を差し「ろうそく行列」に向かう人々が・・・

Img_8654

 

 

    

   Bonne nuit!  (-。-)y-゜゜゜💤 💤 💤 

 

 

2019年7月24日 (水)

ピレネー と バスク地方 - 5日目 (3)-

6月4日(火

ルルド 🚌 → ポン・デ・エスパーニャ 👟 👟 👟 ゴーブ湖 👟 👟 👟 🚌 → ルルド👟 👟 👟

 

🚌 → ルルドへ (約37km

 

ルルド 👟 👟 👟


「ルルドの泉」の始まり

1858年2月11日、

14歳の少女 べルナデッタ が郊外のマッサビエルの洞窟のそばで薪拾いをしているとき、

聖母マリアが出現し、ベルナデッタに「泉に行って水を飲んで顔を洗いなさい」と言いました。

聖母マリアが指差した「洞窟の岩の下の方」に泥水が少し湧いてきており、

次第にそれは清水になって飲めるようになった。

Img_9027_20190724100801

ベルナデッタ一家が生活していた家

Img_8622

Img_8616

Img_8612

Img_8611

Img_8618

Img_8619

Img_8620

先生(牧師?)に連れられた子供たちの聖地巡礼・・

Img_8609

Img_8615

Img_8613

Img_8624

Img_8608

町はひっそりとしており、

Img_8606

 

地元の女性・・

これからロザリオ聖堂の「ろうそく行列」へ向かうのだろうか、、、。

Img_8625

 

 

    続く・・・。

 

 

2019年7月22日 (月)

ピレネー と バスク地方 - 5日目 (2)-

6月4日(火

ルルド 🚌 → ポン・デ・エスパーニャ 👟 👟 👟 ゴーブ湖 👟 👟 👟 🚌 → ルルド👟 👟 👟

 

👟 👟 👟 ゴーブ湖(標高1725m)

 

リフトを降りゴーブ湖へハイキング開始~

Img_8576

道の両側に咲き始めた野花に目を奪われ、なかなか進まない。

Img_8574

Img_8575

Img_8579

Img_8580

フランス・ピレネー最高峰のヴニャマール(標高3278m)を遠望しながら歩く。

素晴らしい眺め🎵

Img_8582

ゴーブ湖到着!

Img_8591

Img_8584

湖畔でのんびりする。

Img_8585

Img_8592

ゴーブ谷は温泉とスキーのリゾート地。

6年前に大洪水があったそうだ。

Img_9022

 

ゴーブ湖畔でゆっくりし同じ道を帰る。

 

昼食

Img_8596

Img_8597

Img_8598

💕 サラダ 💕 仔牛肉・マッシュポテト 💕 アップルケーキ

 

綺麗だったね~🎵 美味しかったね~🎵 最高だね~🎵

口々に言いながらスペイン橋から下を覗くと、激しい水の流れに虹がかかっていた。

Img_8599

 

 🚌 → ルルドへ

Img_8601_20190724092401

 

 

       続く・・・。

 

2019年7月21日 (日)

ピレネー と バスク地方 - 5日目 (1)-

6月4日(火

ルルド 🚌 → ポン・デ・エスパーニャ 👟 👟 👟 ゴーブ湖 👟 👟 👟 🚌 → ルルド👟 👟 👟

 

    Bonjour!

 

朝食を軽く(?)いただいて・・ 今日もいい天気だ( ^ω^)・・・ Let's Goーーー!

Img_8542

 

🚌 ポン・デ・エスパーニャへ (約37km

 

Img_8543

Img_8546

Img_8549

 

👟 👟 → ポン・デ・エスパーニャ(スペイン橋・1496m)

(テレキャビンが動くまで時間があるのでスペイン橋まで往復・・・

Img_8552

Img_8559

スペイン橋・・

(、、、って、いつ頃?)スペイン人が住んでいて、この橋を造ったとか・・

Img_8558

大量の雪解け水が滝(スペイン滝)になり、スペイン橋から下流へ流れ落ちる。

Img_8554

Img_8555

Img_8560

     ↓ お昼はここ・・ まだ準備中~ なんだか期待( ^_^)/□☆□\(^_^ )🎵

Img_8557

 

テレキャビンに乗って・・ (今日のガイドもマリオンさん

Img_8562_20190721140101

Img_8565

チェアリフトに乗り換え・・

Img_8570 

Img_8572

 

 

 

    続く・・・。

 

 

2019年7月19日 (金)

ピレネー と バスク地方 - 4日目 (4)-

6月3日(月

ヴィエラ 🚌 → モリエレス渓谷 👟 👟 👟 🚌 → ガヴァルニー 👟 👟 👟 🚌 →ルルド

 

🚌 ルルドへ (約50km

 

Img_8512

 

🏢 MERCURE IMPERIAL

Img_8516

夕食 @ホテル

Img_8517

Img_8519

Img_8520

💕 パイ包焼き(レタス添え) 💕 仔牛肉ステーキ(ポテト添え) 💕 アップルパイ

 

夕食後、4月から10月まで、毎夜9時から行われる「ろうそく行列」に行く。

各国、地域からの多くの巡礼団が聖域に向かって行進している。

Img_8521

聖域の入り口・・

Img_8523 

夏至が近いので、まだまだ明るい夜・・と言うより夕闇のロザリオ聖堂・・

Img_8525

行列を見る人々(我々もそうだが・・・

「ろうそく行列」用の蝋燭は、細長い蝋燭に紙製のカバーをかぶせたもの。

(聖域手前にあるにお土産屋さんで1€で売っている。

蝋燭の火は、マリア様が現れ泉が湧き出した「マッサビエルの洞窟」前にある燭台で火種をもらう。

その火種からの火を見知らぬ人から分けてもらう。

Img_8528

行列は十字架と光り輝くマリア像のお神輿を先頭に、聖域の東入り口からロザリオ聖堂まで行進・・

Img_8527

Img_8531

Img_8536

各巡礼団が紹介され、それぞれの代表が挨拶をし祝福を受ける。

Img_8532

Img_8537

ろうそく行列の光景・・何年か前のもののようだが貼っておく。

 

信者ではないがやはり非常に厳かな気持ちになり、

  ↓ 無原罪の御宿り聖堂

Img_8538

Img_8540

 

ホテルまで歩いて帰る。

夜も更けて・・・・

Img_8541

 

 

   Bonne nuit!  (-。-)y-゜゜゜💤 💤 💤 

 

 

2019年7月18日 (木)

ピレネー と バスク地方 - 4日目 (3)-

6月3日(月

ヴィエラ 🚌 → モリエレス渓谷 👟 👟 👟 🚌 → ガヴァルニー 👟 👟 👟 🚌 →ルルド

 

 🚌 ガヴァルニー(標高約1400m)

 

Img_8510

 

◆ ガヴァルニー圏谷 = Cirque de Gavamie

圏谷 = カール = シルク(フランス語)

2万年以上前、ルルドまで続いていた大氷河の浸食によってできた圏谷。

Img_8486

巨大な渓谷、ガヴァルニー滝(ヨーロッパ最大の滝・落差422m)を臨みながらハイキング。

Img_8492

Img_8497

Img_8503

どんどん進むと、たくさんの滝が岸壁から流れ落ちているのがわかる。

Img_8501

何人かシルク小屋まで行ったが我々は、ガイドのマリオンさんとのんびり川沿いの道を引き返す。

Img_8491_20190718111401

美しい石積みのナドー橋(Le pont de Nadau)

Img_8507

Img_8509

半円形に広がる3000m級の山々。

モン・ペリュデュ(3352m) ピック・デュ・マルボレ(3248m) ラ・タイロン(3144m)  

Img_8485

 

 

 

   続く・・・。

 

2019年7月16日 (火)

ピレネー と バスク地方 - 4日目 (2)-

6月3日(月

ヴィエラ 🚌 → モリエレス渓谷 👟 👟 👟 🚌 → ガヴァルニー 👟 👟 👟 🚌 →ルルド

 

👤 ガイドのアルベロさん

Img_8461_20190716125001

蝶を見つけてくれたり・・

Img_8475

咲き始めた花の名前を教えてくれたり・・

Img_8464

Img_8463

Img_8460

Img_8458

Img_8457

Img_8454

Img_8456

とても優しいアルベロさん GRACIAS DE VERDAD! 💓


🚌 → ガヴァルニーへ (約200km

 

昼食 @ANGELIC(ガヴァルニーへの途中の町

   Bonjour!

いつの間にかフランスに入ったらしい・・

Img_8479

Img_8481

Img_8482

Img_8484

💕 サラダ 💕 クスクスとポーク煮込み 💕 シュー

 

 

     続く・・・。

 

 

2019年7月14日 (日)

ピレネー と バスク地方 - 4日目 (1)-

6月3日(月

ヴィエラ 🚌 → モリエレス渓谷 👟 👟 👟 🚌 → ガヴァルニー 👟 👟 👟 🚌 →ルルド

 

  Hola!

 

今朝も今朝とて朝食を美味しくいただいて Let’s Goーーー🎵

Img_8451

 

🚌 → モリエレス渓谷へ (ヴィエラから約23km

 

Img_8476

モリエレス渓谷・・

モリエレス山(3010m)の麓、400もの峰々に囲まれたU字谷。

 

ハイキングスタート~ 🎵 👟 👟 👟 (標高1700m)

Img_8452 

なだらかなハイキングコース・・

Img_8453

美しく雄大な峰々・・

Img_8459

トレッキングコースが幾つもあるようだが、我々は滝で折り返す。

Img_8472

Img_8469

帰路はハイキングガイド(アルベロさん)の提案で違う道を行くことにする。

(疲れた人は来た時と同じ道を、、、、

雪崩の跡が幾つもある。

Img_8468

下道を行く仲間が我々を見つけ ヤッホーーー!

アルベロさんに ヤッホーーー! と言って、、、 と言うと・・・

 雪崩 が起きるから言わない、、、 と笑いながら言った。

Img_8473

 

 

       続く・・・。

 

 

その他のカテゴリー

o(`ω´*)oワンッ♪ ぶらサライ 過去の旅 2004年・南インド 2005年・香格里拉・麗江 2006年・イエメン 2006年・青蔵鉄道(チベット) 2007年・イラン 2007年・少数民族(中国・ベトナム国境) 2008年・シリア・ヨルダン 2009年・バングラデシュ 2009年・フェルガナ(ウズベキスタン) 2010年・キプロス 2010年・モンゴル 2011年・イスラエル(1) 2011年・イスラエル(2) 2011年・シチリア 2012年・スイス(1) 2012年・スイス(2) 2012年・2013年・2016年・広島 2013年バルト三国(1) 2013年・バルト三国(2) 2013年・バルト三国(3) 2014年・ギリシャ(1) 2014年・ギリシャ(2) 2014年・九州 2014年・京都 2015年…北イタリア-ドロミテ・チェルビニア(1) 2015年・北イタリア‐ドロミテ・チェルビニア(2) 2015年・北イタリア‐ドロミテ・チェルビニア(3) 2016年・ブルガリア(1) 2016年・ブルガリア(2) 2016年・国東半島 2016年・高岡 2017年・ロシア(1) 2017年・ロシア(2) 2017年・瀬戸内アート巡り 2018年・ポーランド(1) 2018年・ポーランド(2) 2018年・高野山 2019年・ピレネーとバスク(1) 2019年・ピレネーとバスク(2) 2019年・ピレネーとバスク(3) 2019年・ピレネーとバスク(4) 2019年・下田