2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

ぶらサライ

2019年8月15日 (木)

「遊びをせんとや生まれけむ」

8月8日(木

サントリー美術館へ行く。


「遊びの流儀 遊楽図の系譜」

Img_9127

 

昔の日本人はどんな遊びをしていたのか・・

日本古来の「遊び」をテーマにした展示で、

江戸時代前期の「遊び」「気晴らし」を描いた作品と道具が展示されている。

古くは、中国の君子たちの「たしなみ」とされた「琴・棋・書・画(琴・囲碁・書道・絵画)

江戸時代(17世紀)は太平の世となり、

武士も町人も「遊楽」に興じる数々の作品から、それらが 庶民のものとなったことが見て取れる。

 

展示構成 ← 作品はこちら(館内は撮影禁止)

 

へぇー (*´▽`*) はぁー (*´Д`) の連続で、気が付いたら2時近くになっていた。

(なにしろ、ガラスに頭をゴッツン!するほど熱心に(?)目を凝らしたものねぇ、、、、

 

サントリー美術館併設の 不室屋 六本木店 でランチ。

Img_9129

 

ミッドタウンの中を歩いて、

Img_9126

Img_9130

Img_9131

   ↓ 鎧塚俊彦 のお店に・・

(お上りさんは何もお買い上げしませんでした~ (* ´艸`)

Img_9132

 

誘ってくれた I さん、ありがとう🎵

 

会場で「コンニチワ🎵」と声かけてくる人あり。

ピレネーの旅で出会った〇〇さんだった。

なんだか聞いたことある声だなあ・・ と思って、と。

I さんと「すごいねー」とかなんとか、小さな声で感想を言い合っていたのだけれど、、、

私の声、特徴ある声 ('◇')ゞ なのか?

 

2019年7月 2日 (火)

SUNTRY HALL ♪ バックステージツアー

6月27日(木)

サントリーホールのバックステージツアー に行く。

(行くのは2回目。

2か月ほど前ネットで申し込み、幸運にも抽選に当たったので Iさんを誘って。

Img_9061

133338055777213218860_a_big4_edited002

10時30分、パイプオルゴールに迎えられホール内へ。

Img_9064

バックステージツアーの様子は 2016年11月に行ったバックステージツアー  を。

 

ツアー終了後、プロムナードコンサート(パイプオルガン)

オルガン奏者 ♪ 龍田優美子

 プログラム  ♯ J.S.バッハ 「最愛なるイエスよ、我らここに集いて BWV731」

                 ♯ ラインベルガー 「瞑想」より主題と変奏 作品167-7

        ♯ エベン 「モート・オスティナート」

        ♯ J.S.バッハ 「パッサカリアとフーガハ短調 BWV582

   プロフィールと聴きどころは → こちら

 

本日の演奏は電気信号(?) による奏法とかで 、一番前の座席で鑑賞することを勧められる。

Img_9088

Img_9101

このプロムナードコンサートは無料で入場できるので大勢の人が・・・

Img_9089

30分のコンサート終了後、バックステージツアー参加者は舞台に立つことができる。

Img_9100 

観客なし(ホールスタッフのみ)の舞台上にて「ドレミの歌」を歌い、残響の素晴らしさを体感する。

Img_9103

「響」・「指揮棒 」・「シャンデリア」に使われているスワロフスキークリスタル

Img_9106

  ↓ ホワイエのシャンデリアは「滴💧」の形

Img_9068

Img_9069

Img_9072

Img_9065

Img_9107

何か記念にとワインカラーの手提げバックを買う。

Img_9119 

カラヤン広場前のテラスで遅いランチ(THE CITY BAKERYのパン)をとりながら暫しお喋り( ^ω^)・・・🎵

Img_9111

Img_9112

 

いつの日かウイーンフィルの演奏会に来たいね~~~ と帰路につく。

 

 

 

2019年5月27日 (月)

REIWA ONE-1

5月23日(木)

すみだ北斎美術館  へ行く。

Img_8220

 「北斎のなりわい大図鑑」

Img_8238

Img_8213

  約200年前のお仕事大集合!

 本展では、北斎の新発見の肉筆画「蛤売り図(はまぐりうりず)」をはじめとした、

 北斎一門により江戸時代の生業(なりわい)が描き出された作品を展示します。

 なりわいとは一般的に、生活をするための仕事を意味します。

 生活にむすびついている仕事はその社会のありかたを映します。

 江戸時代には、現在ではなじみのなくなってしまった職業がある一方、

 現代の商売のルーツになる生業も存在します。

 北斎の作品には、江戸時代の様々な働く人々が描かれています。

 仕事に注目して制作された作品もあれば、景色の中に登場することもあります

 働く人々に向けられた北斎のまなざしを通して、江戸の生業をご紹介します。

        ---- パンフレットより

 

Img_8239

Img_8219

常設展会場は写真OK。

Img_8215

Img_8216

Img_8217

ちょっとなんか気味悪い(リアルすぎる)お人形・・・

Img_8218

ゆっくり観ることができ、気が付いたら2時近くになっていた。

Img_8222

さすがにお腹も空き、両国駅の「‐両国‐ 江戸NOREN」へ。

Img_8225

そこで何を食べたかというと、、、2階の「築地食堂・源ちゃん」でトンカツ 💦 (;^ω^)

「築地食堂でトンカツとはね~」と、Iさんと笑い合う。

 

国技館の雰囲気を余所ながら見学。

Img_8231

Img_8228

Img_8232

取り組みを終えたお相撲さん(3時半ころだったからまだまだ下の方?)が続々と出てくる。

出待ち(?)の女性陣から「お疲れさまでした~ 💕 💓」の 声が、、、。

Img_8227

Img_8226

Img_8235

 

➰ 💨 ➰ 💨 ➰ 💨 ➰ 💨 ➰ 💨 ➰ 💨 ➰ 💨 ➰ 💨 ➰ 💨 ➰ 💨 ➰ 💨 ➰ 💨 

さて昨日(5月27日)トランプ大統領夫妻と安倍晋三夫妻が相撲見物。

なんとまあ大仰な・・・ この費用は何処から出ているのかしら?と、これまた余所ながら思う。

2019年4月10日 (水)

花まつり

4月8日(月)

お釈迦様がお生まれになった日、仏教寺院では「花まつり」という行事を行います。

秋川仏教会に属する東秋留地区の寺院八ヵ寺を巡る、

「オリエンテンプリング(オリエンテーリング + テンプル)という催し(今年で32回目)があるというのを、

新聞記事で初めて知り、友人と歩く。

 

スタート寺院でスタンプカードを受け取り、各寺院で可愛い花柄のスタンプを押してもらう。

Img_8079

 

天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん)

 

➰ 神護山普門寺 ― 臨済宗建長寺派 「水仙」

Img_8060001

 

➰ 鷲峰山玉泉寺 ― 天台宗 「朝顔」

Img_8063

 

➰ 平澤山広済寺 ― 臨済宗建長寺派 「タンポポ」

Img_8065

 

➰ 神應山法林寺 ― 臨済宗南禅寺派 「チューリップ」

Img_8066

 

➰ 水谷山宝清寺 ― 日蓮宗 「桜」

Img_8068

 

➰ 大光山慈眼寺 ― 臨済宗南禅寺派 「レンゲ」

Img_8069

 

➰ 圓満山西光寺 ― 天台宗 「蓮の花」

Img_8073

 

➰ 龍雨山地蔵院 ― 臨済宗建長寺派 「紫陽花」

Img_8076

 

約6kmの道中、あいにくの曇り空ではあったが満開の桜を愛でながら楽しく巡る。

Img_8067

Img_8070

 

お昼時もとっくに過ぎた2時過ぎにランチ。

Img_8077

 

各寺院でお手伝いされている檀家の方のお話を聞いたり、甘茶をいただいたり・・

この日、どの寺院でも「花まつり」は行われるのだろうが、宗派の別なく企画された催し・・

有り難味が一層増し、心が洗われたように思われた一日だった。

 

 

2019年4月 3日 (水)

横浜散歩の続き

CUPNOODLES MUSEUM♉マイカップヌードル を作ってきたらしい人達・・

Img_8015

老いも若きも皆ニコニコ~ (^o^)/♪ 😃 💓 💦

行く予定はなかったが行ってみることに、、、、、

ショップで「カップヌードル型のメモ」と「ひよこちゃんの靴下」を思わず買ってしまう。

 

本来の目的は「キング・クイーン・ジャック」の3塔巡り。

(昭和初期に外国人船員がトランプのカードに見立てて愛称を付けたとか・・・

 

キング 💠 神奈川県庁本庁舎

洋風建築に和風の屋根を冠した建物・高さ49m(1928年竣工)

Img_8009_1

 

クイーン 💠 横浜税関

ドームがイスラム寺院風のエキゾチックな建物・高さ51m(1934年竣工)

Img_8010_1 

 

ジャック 💠 横浜市開港記念会館

時計塔とドームを配した赤煉瓦の建物・高さ36m(1917年竣工)

Img_8032001

ボランティアガイドさんの案内で館内を見学する。

(横浜市中区公会堂として市民が普通に使うことができるとのこと・・

美しいステンドグラス・レトロな階段・講堂

Img_8025_1

Img_8027

Img_8026

Img_8029

 

街並み、建物内の照明etc....                                                                    

Img_8021001

Img_8020001

Img_8030

Img_8019

 

横浜の文化的豊かさを感じた一日だった。

 

2019年4月 2日 (火)

横浜散歩

3月17日(月)

マリンタワー(横浜開港100周年を記念し1961年建設)の入場券があるからと誘われ、

桜にはまだ早い春の一日、出かける。

Img_7993

展望フロアからは、横浜港・ベイブリッジ・みなとみらい地区が見渡せ、遠く富士山も。

Img_7995

Img_7994

Img_7996

展望フロアのクリアガラス部分から、おっかなびっくり眼下を覗く。

Img_8000

3月31日から改修工事に入り、営業再開は2022年4月以降とのことだった。

 

山下公園から赤煉瓦倉庫へ 💨 💨 💨

  Img_8004

 氷川丸

 

 

 

 

 

 

Img_8006

 赤い靴をはいてた女の子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_8005

 群れ飛ぶカモメ

 

 

 

 

 

 

Img_8011

 ダイヤモンド・プリンセス号 が停泊中

 

 

 

 

 

 

 

Img_8012

 

 

    続く・・・。

 

2019年4月 1日 (月)

下田への旅 ー 2日目の続きの続き ー

Img_7973

 

ペリーロード 散策

 

Img_7977

Img_7980

Img_7981

 

旧澤村邸

Img_7975

「下田市旧澤村邸」は「なまこ壁」と「伊豆石」という下田の特徴的な建築様式を用いた建造物。

旧下田ドッグ創業者で、戦前に旧下田町長も務めた澤村久右衛門氏により大正4年(1915年)に建築された。

平成20年、澤村紀一郎氏により寄贈を受け、

耐震補強の整備を行った後、来遊客の休憩・案内施設として平成24年(2012年)4月より一般公開。

下田ならではの風情を醸し出す未来の下田に残したい財産として「下田まち遺産」に登録されている。

母屋:木造2階建258.7㎡
蔵:木造一部石造1階建32.6㎡
公衆トイレ:木造1階建20.05㎡

Img_7976

学芸員さんの案内でゆっくり見学。

(無料です!

                                                                   

なまこ壁の建物を見ながら下田駅へ向かう。

Img_7983

Img_7984

Img_7988

 

 

下田駅15時06分発「踊り子114号」

品川駅17時41分着

 

2婆、品川駅下車。

1婆、東京駅まで。

3婆それぞれ3方向へ、、、、、 💨 💨 💨


 

2019年3月31日 (日)

下田への旅 ー 2日目の続き ー

昼食は「磯料理 辻」を予約。

港沿いを歩く歩く 💨 💨 💨 💨 💨

ようやく吊り橋が見えてきて、お店の屋根らしきものが見える。

Img_7971

Img_7970

予約のお客様で「本日は貸し切り」との張り紙が、、、

「カサゴのから揚げ御膳」と「金目鯛の煮付け(時価)」チョーまいう~ ( ^_^)/□☆□\(^_^ )

Img_7967

Img_7968  

Img_7969_1

三島由紀夫・長嶋茂雄・宮田輝・永六輔 etc.... の色紙

Img_7963

Img_7964

Img_7965

Img_7962

このお店を紹介してくれた友人に感謝!

 

来た道を戻る。

 

Img_7972

 

     続く・・・。

 

2019年3月30日 (土)

下田への旅 ー 2日目 ―

◆ 3月14日(木)

5時前に目が覚める。

昨夜、遅くまでお喋りしていたのに、、、、 身についた習慣とは恐ろしい~ 😠 😞 👊 (~_~;)

朝食前に


* 朝食 (●^o^●)

Img_7948_1

 

Img_7946_1 

 ← バルコニーからの眺め

 

 

 

 

 

 

Img_7947_1

 

 

 

 

 ← 黒船遊覧船

 

 

 

フロントに荷物を預け、弁天島 へ行く。

Img_7949_1

Img_7950_1  

 

 

 

 ← 洗濯ばさみ、、、 何を干す?

 

 

 

 

10時半、ホテルバスで下田駅へ送ってもらう。

駅のコインロッカーに荷物を預け街歩き・・ 💨 💨 💨

Img_7954_1

お寺なのに榊が、、、、、

不思議に思った我々、ご住職に尋ねると、、、

これは「榊」ではなく「樒(しきみ)」

この年になって知らないことばかりで恥ずかしいです・・と言うと、

そういうお尋ねは多いですよ、とのことだった。

「榊」と樒」の違い

                                

花屋さんでは「榊」と「樒」が並べて売られていた。

Img_7955_1 

 

 

 

 

                                       

 

 

 

干物を買いに「小木曾商店」へ 。

Img_7957_1

 

 

Img_7960

Img_7961

 

  ← ペリー艦隊来航記念碑

 

 

 

 

 

 

        続く・・・。

 

 

2019年3月25日 (月)

下田への旅 ー 1日目の続き ー

タクシーを待つ間、和尚さんのお話を伺いながらお抹茶をいただく。
                                    
Img_7937
                               
Img_7935
                                                                  
                                                                   
聚光院伊東別院からの眺め。
                                                                   
Img_7936
                             
Img_7931
                                                             
                                                                   
タクシー 🚗 にて川奈駅へ。                                                                                                   
  このタクシーの運転手の言うことに・・
  ここには何かあるのかい?
  この言い草に、和尚さんから伺った「ここができる経緯(顛末?)」が、成程な、、、と頷かれ、
  伊東市の観光課へ文句の一つも言ってやりたいものだ、と思ったのだった。

 

                                         
伊豆急行 🚃 普通電車で伊豆急下田駅へ。

 

                                                                       
                            
Img_7951
                             
Img_7941
                             
Img_7940
                         
Img_7939 
 ← バルコニーからの眺め
                                             
                                               
                                               
                                                 
                                                 
                                                   
                                                 
                                                
                                                 
  
                                                    
先ずは                                                   
  
                                                                        
* 夕食 (●^o^●)
                                                 
Img_7942
                                                                          
Img_7945
                                                                              
                                                                      
ゆっくり食事を楽しんだ後、再び へ・・

 

                                                                    
                                                 
お喋りをしているうち、いつの間にやら、、、、 ( ˘ω˘)スヤァ 💤💤💤
                              
                                                             
                                                                   

その他のカテゴリー

o(`ω´*)oワンッ♪ ぶらサライ 過去の旅 2004年・南インド 2005年・香格里拉・麗江 2006年・イエメン 2006年・青蔵鉄道(チベット) 2007年・イラン 2007年・少数民族(中国・ベトナム国境) 2008年・シリア・ヨルダン 2009年・バングラデシュ 2009年・フェルガナ(ウズベキスタン) 2010年・キプロス 2010年・モンゴル 2011年・イスラエル(1) 2011年・イスラエル(2) 2011年・シチリア 2012年・スイス(1) 2012年・スイス(2) 2012年・2013年・2016年・広島 2013年バルト三国(1) 2013年・バルト三国(2) 2013年・バルト三国(3) 2014年・ギリシャ(1) 2014年・ギリシャ(2) 2014年・九州 2014年・京都 2015年…北イタリア-ドロミテ・チェルビニア(1) 2015年・北イタリア‐ドロミテ・チェルビニア(2) 2015年・北イタリア‐ドロミテ・チェルビニア(3) 2016年・ブルガリア(1) 2016年・ブルガリア(2) 2016年・国東半島 2016年・高岡 2017年・ロシア(1) 2017年・ロシア(2) 2017年・瀬戸内アート巡り 2018年・ポーランド(1) 2018年・ポーランド(2) 2018年・高野山 2019年・ピレネーとバスク(1) 2019年・ピレネーとバスク(2) 2019年・ピレネーとバスク(3) 2019年・ピレネーとバスク(4)