2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

ぶらサライ

2019年9月14日 (土)

上野のお山・公園口

9月5日木)

松方コレクション展 を観に I さん と国立西洋美術館へ行く。

Img_9179

Img_9156

原田マハの「美しき愚かものたちのタブロー」を読んで、

実業家 松方幸次郎 が、どのような考えで膨大な美術品を収集したかを知る。

第二次世界大戦後、時代に翻弄(焼失・散逸・接収) された「松方コレクション」の変遷・・

敗戦国となり、フランス政府が《寄贈》という形で返還した経緯・・

国立西洋美術館の成り立ち・・

 

展覧会構成は → こちら

 

返還されなかったゴッホの「アルルの寝室」

20100306_552323001

2016年に発見された上半分が失われたモネの「睡蓮・柳の反映」

  ↓ 発見時の「睡蓮・柳の反映」

Ozzn3em4awksi5ilzorxibdygq2arkfbtnjhxsuu

  ↓ 修復された「睡蓮・柳の反映」

Ikeff3uorw6forxal26jamy4wkhynysbuljapnki

  ↓ デジタル推定復元された「睡蓮・柳の反映」                     

Img_9176

原田マハの本から知ったアレコレを頭に思いながら観ると、新たな感動が生じ感激する。

 

前庭にあるロダンの彫刻

Img_9177 

Img_9178

Img_9180

Img_9181

 

I さん 共々 感激、満足し、国立国会図書館 国際子ども図書館 へ向かう。

シンボルマーク


シンボルマーク

I LC L =  International Library of Children's Literature

Img_9198

国際子ども図書館は上野恩賜公園に隣接し、 日本で初めての国立の児童書専門図書館。

日本国内で出版されたほぼすべての児童書があり、

世界およそ140の国と地域の児童書と研究書が保存、収集されている。

Img_9184

「世界をつなぐ子どもの本―2018年国際アンデルセン賞・IBBYオナーリスト図書展」

  I BBY:International Board on Books for Young People(国際児童図書評議会)

         1953年、子どもの本を通して国際理解を広める目的で創設された。

           子どもと本を結ぶ活動に携わる人々の国際ネットワーク。

2019003

中島京子の「夢見る帝国図書館」を読んでこの建物の成り立ちを知り、

展覧会に合わせて館内ガイドツアーを予め申し込んでおいた。

 

重厚な館内・・

Img_9188

Img_9187

Img_9190

Img_9185

Img_9195

Img_9192

Img_9191

Img_9189

Img_9193

Img_9194

新しい建物

Img_9186

歴史ある外壁

Img_9196

Img_9197

 

隣に 黒田記念館  があるのを初めて知る。

黒田清輝の作品が展示されており、なんと入場無料!

館内は撮影禁止。

館内の様子は → こちら

Img_9200

 

行き、初めて  ラビュー に乗った。

Img_9173

Img_9174

帰り、通常の レッドアロー で。

《ラビュー》も《レッドアロー》も特急料金は同じ。

 

東京文化会館の カフェ・ひびき で、初めて タピオカミルクティー🍺 を飲む。

あの太いストローでタピオカを吸い飲む・・ 

年寄りには、、、なんだかねぇ~ :;(∩´﹏`∩);: な飲み物だった。

 

「初めてだわ~ 😃 😞 😠」が多い一日だったな。



2019年8月15日 (木)

「遊びをせんとや生まれけむ」

8月8日(木

サントリー美術館へ行く。


「遊びの流儀 遊楽図の系譜」

Img_9127

 

昔の日本人はどんな遊びをしていたのか・・

日本古来の「遊び」をテーマにした展示で、

江戸時代前期の「遊び」「気晴らし」を描いた作品と道具が展示されている。

古くは、中国の君子たちの「たしなみ」とされた「琴・棋・書・画(琴・囲碁・書道・絵画)

江戸時代(17世紀)は太平の世となり、

武士も町人も「遊楽」に興じる数々の作品から、それらが 庶民のものとなったことが見て取れる。

 

展示構成 ← 作品はこちら(館内は撮影禁止)

 

へぇー (*´▽`*) はぁー (*´Д`) の連続で、気が付いたら2時近くになっていた。

(なにしろ、ガラスに頭をゴッツン!するほど熱心に(?)目を凝らしたものねぇ、、、、

 

サントリー美術館併設の 不室屋 六本木店 でランチ。

Img_9129

 

ミッドタウンの中を歩いて、

Img_9126

Img_9130

Img_9131

   ↓ 鎧塚俊彦 のお店に・・

(お上りさんは何もお買い上げしませんでした~ (* ´艸`)

Img_9132

 

誘ってくれた I さん、ありがとう🎵

 

会場で「コンニチワ🎵」と声かけてくる人あり。

ピレネーの旅で出会った〇〇さんだった。

なんだか聞いたことある声だなあ・・ と思って、と。

I さんと「すごいねー」とかなんとか、小さな声で感想を言い合っていたのだけれど、、、

私の声、特徴ある声 ('◇')ゞ なのか?

 

2019年7月 2日 (火)

SUNTRY HALL ♪ バックステージツアー

6月27日(木)

サントリーホールのバックステージツアー に行く。

(行くのは2回目。

2か月ほど前ネットで申し込み、幸運にも抽選に当たったので Iさんを誘って。

Img_9061

133338055777213218860_a_big4_edited002

10時30分、パイプオルゴールに迎えられホール内へ。

Img_9064

バックステージツアーの様子は 2016年11月に行ったバックステージツアー  を。

 

ツアー終了後、プロムナードコンサート(パイプオルガン)

オルガン奏者 ♪ 龍田優美子

 プログラム  ♯ J.S.バッハ 「最愛なるイエスよ、我らここに集いて BWV731」

                 ♯ ラインベルガー 「瞑想」より主題と変奏 作品167-7

        ♯ エベン 「モート・オスティナート」

        ♯ J.S.バッハ 「パッサカリアとフーガハ短調 BWV582

   プロフィールと聴きどころは → こちら

 

本日の演奏は電気信号(?) による奏法とかで 、一番前の座席で鑑賞することを勧められる。

Img_9088

Img_9101

このプロムナードコンサートは無料で入場できるので大勢の人が・・・

Img_9089

30分のコンサート終了後、バックステージツアー参加者は舞台に立つことができる。

Img_9100 

観客なし(ホールスタッフのみ)の舞台上にて「ドレミの歌」を歌い、残響の素晴らしさを体感する。

Img_9103

「響」・「指揮棒 」・「シャンデリア」に使われているスワロフスキークリスタル

Img_9106

  ↓ ホワイエのシャンデリアは「滴💧」の形

Img_9068

Img_9069

Img_9072

Img_9065

Img_9107

何か記念にとワインカラーの手提げバックを買う。

Img_9119 

カラヤン広場前のテラスで遅いランチ(THE CITY BAKERYのパン)をとりながら暫しお喋り( ^ω^)・・・🎵

Img_9111

Img_9112

 

いつの日かウイーンフィルの演奏会に来たいね~~~ と帰路につく。

 

 

 

2019年5月27日 (月)

REIWA ONE-1

5月23日(木)

すみだ北斎美術館  へ行く。

Img_8220

 「北斎のなりわい大図鑑」

Img_8238

Img_8213

  約200年前のお仕事大集合!

 本展では、北斎の新発見の肉筆画「蛤売り図(はまぐりうりず)」をはじめとした、

 北斎一門により江戸時代の生業(なりわい)が描き出された作品を展示します。

 なりわいとは一般的に、生活をするための仕事を意味します。

 生活にむすびついている仕事はその社会のありかたを映します。

 江戸時代には、現在ではなじみのなくなってしまった職業がある一方、

 現代の商売のルーツになる生業も存在します。

 北斎の作品には、江戸時代の様々な働く人々が描かれています。

 仕事に注目して制作された作品もあれば、景色の中に登場することもあります

 働く人々に向けられた北斎のまなざしを通して、江戸の生業をご紹介します。

        ---- パンフレットより

 

Img_8239

Img_8219

常設展会場は写真OK。

Img_8215

Img_8216

Img_8217

ちょっとなんか気味悪い(リアルすぎる)お人形・・・

Img_8218

ゆっくり観ることができ、気が付いたら2時近くになっていた。

Img_8222

さすがにお腹も空き、両国駅の「‐両国‐ 江戸NOREN」へ。

Img_8225

そこで何を食べたかというと、、、2階の「築地食堂・源ちゃん」でトンカツ 💦 (;^ω^)

「築地食堂でトンカツとはね~」と、Iさんと笑い合う。

 

国技館の雰囲気を余所ながら見学。

Img_8231

Img_8228

Img_8232

取り組みを終えたお相撲さん(3時半ころだったからまだまだ下の方?)が続々と出てくる。

出待ち(?)の女性陣から「お疲れさまでした~ 💕 💓」の 声が、、、。

Img_8227

Img_8226

Img_8235

 

➰ 💨 ➰ 💨 ➰ 💨 ➰ 💨 ➰ 💨 ➰ 💨 ➰ 💨 ➰ 💨 ➰ 💨 ➰ 💨 ➰ 💨 ➰ 💨 

さて昨日(5月27日)トランプ大統領夫妻と安倍晋三夫妻が相撲見物。

なんとまあ大仰な・・・ この費用は何処から出ているのかしら?と、これまた余所ながら思う。

2019年4月10日 (水)

花まつり

4月8日(月)

お釈迦様がお生まれになった日、仏教寺院では「花まつり」という行事を行います。

秋川仏教会に属する東秋留地区の寺院八ヵ寺を巡る、

「オリエンテンプリング(オリエンテーリング + テンプル)という催し(今年で32回目)があるというのを、

新聞記事で初めて知り、友人と歩く。

 

スタート寺院でスタンプカードを受け取り、各寺院で可愛い花柄のスタンプを押してもらう。

Img_8079

 

天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん)

 

➰ 神護山普門寺 ― 臨済宗建長寺派 「水仙」

Img_8060001

 

➰ 鷲峰山玉泉寺 ― 天台宗 「朝顔」

Img_8063

 

➰ 平澤山広済寺 ― 臨済宗建長寺派 「タンポポ」

Img_8065

 

➰ 神應山法林寺 ― 臨済宗南禅寺派 「チューリップ」

Img_8066

 

➰ 水谷山宝清寺 ― 日蓮宗 「桜」

Img_8068

 

➰ 大光山慈眼寺 ― 臨済宗南禅寺派 「レンゲ」

Img_8069

 

➰ 圓満山西光寺 ― 天台宗 「蓮の花」

Img_8073

 

➰ 龍雨山地蔵院 ― 臨済宗建長寺派 「紫陽花」

Img_8076

 

約6kmの道中、あいにくの曇り空ではあったが満開の桜を愛でながら楽しく巡る。

Img_8067

Img_8070

 

お昼時もとっくに過ぎた2時過ぎにランチ。

Img_8077

 

各寺院でお手伝いされている檀家の方のお話を聞いたり、甘茶をいただいたり・・

この日、どの寺院でも「花まつり」は行われるのだろうが、宗派の別なく企画された催し・・

有り難味が一層増し、心が洗われたように思われた一日だった。

 

 

2019年4月 3日 (水)

横浜散歩の続き

CUPNOODLES MUSEUM♉マイカップヌードル を作ってきたらしい人達・・

Img_8015

老いも若きも皆ニコニコ~ (^o^)/♪ 😃 💓 💦

行く予定はなかったが行ってみることに、、、、、

ショップで「カップヌードル型のメモ」と「ひよこちゃんの靴下」を思わず買ってしまう。

 

本来の目的は「キング・クイーン・ジャック」の3塔巡り。

(昭和初期に外国人船員がトランプのカードに見立てて愛称を付けたとか・・・

 

キング 💠 神奈川県庁本庁舎

洋風建築に和風の屋根を冠した建物・高さ49m(1928年竣工)

Img_8009_1

 

クイーン 💠 横浜税関

ドームがイスラム寺院風のエキゾチックな建物・高さ51m(1934年竣工)

Img_8010_1 

 

ジャック 💠 横浜市開港記念会館

時計塔とドームを配した赤煉瓦の建物・高さ36m(1917年竣工)

Img_8032001

ボランティアガイドさんの案内で館内を見学する。

(横浜市中区公会堂として市民が普通に使うことができるとのこと・・

美しいステンドグラス・レトロな階段・講堂

Img_8025_1

Img_8027

Img_8026

Img_8029

 

街並み、建物内の照明etc....                                                                    

Img_8021001

Img_8020001

Img_8030

Img_8019

 

横浜の文化的豊かさを感じた一日だった。

 

2019年4月 2日 (火)

横浜散歩

3月17日(月)

マリンタワー(横浜開港100周年を記念し1961年建設)の入場券があるからと誘われ、

桜にはまだ早い春の一日、出かける。

Img_7993

展望フロアからは、横浜港・ベイブリッジ・みなとみらい地区が見渡せ、遠く富士山も。

Img_7995

Img_7994

Img_7996

展望フロアのクリアガラス部分から、おっかなびっくり眼下を覗く。

Img_8000

3月31日から改修工事に入り、営業再開は2022年4月以降とのことだった。

 

山下公園から赤煉瓦倉庫へ 💨 💨 💨

  Img_8004

 氷川丸

 

 

 

 

 

 

Img_8006

 赤い靴をはいてた女の子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_8005

 群れ飛ぶカモメ

 

 

 

 

 

 

Img_8011

 ダイヤモンド・プリンセス号 が停泊中

 

 

 

 

 

 

 

Img_8012

 

 

    続く・・・。

 

2019年2月27日 (水)

出かけたともいえぬお出かけ


 2月15日(金)

「あのまちこのまち探訪・羽田国際線ターミナルを歩く」

 

 

国土交通省は26日、羽田空港の国際線旅客ターミナルビルの名称を「第3旅客ターミナルビル」に変更すると発表。

改称時期は2020年3月。

2020年3月から、現在の国際線旅客ターミナルに加え、第2旅客ターミナルビルの一部で国際線対応を開始する予定。

これにあわせ、現在の国際線旅客ターミナルビルの名称が変更されることになった。

羽田空港に乗り入れている京急電鉄と東京モノレールの駅名も変更が予定されている・・ とのこと。

 

 

京浜急行線「羽田国際線ターミナル駅」1番国内線ターミナル方面改札口 10時50分集合

→ 出発ロビーへ

1


 ↓ この天井は何に見えるかと問われ、船底かしら・・・・???

2


実は、秋の筋雲をイメージしているそう。

床は青色で「海」を思わせ、これから海を越えて飛び立つワクワク感を表現している。

(因みに、到着ロビーの床は「陸」の茶色

遠足の小学生は、「クジラのお腹」と答えますね・・

とは、ガイドさん(「大田・品川まちめぐりガイドの会」)の言なり~

3


 ↓ 羽田日本橋

旅の始まりは、今も昔も「お江戸日本橋」から

4

5

6

7

8

9

 

 

 

 ↓ 展望デッキ(雪が舞っていた

10

Img_7837001


 

 

 ↓ 補助犬用トイレ

11

12_2

 

 

 

 

 ↓ ポケットマネーチェンジ機 (帰国時、余った外貨を電子マネーにチェンジ

 

13


祈祷室はムスリムの人以外にも使えるようになっている。

たくさんのレストラン&ショップ、空港ガチャ、プラネタリューム、着陸シュミレーション機 などなど・・・

羽田空港国際線の魅力

 

 

1時過ぎ解散。

お昼は、、、、 

ガイドさんお薦めの ロイヤルパークホテル東京羽田 へ。

14

15

 

 

本日のランチ(和風) デザートドリンク (これで1500円は安い

 

京浜急行線へ向かう通路のだまし絵

16

17

18

 

 

 

2月17日(日) ~ 18日(月) 

たまには近場でのんびりしよう・・ と、奥武蔵休暇村へ

Img_7854

Img_7858

Img_7853

お風呂に入り  夕食まで時間があったので散歩

Img_7855

Img_7856_2


小学校

児童減少により、この3月で閉校になるという。

素敵な校舎、広大な校庭・・

(もったいない~  今後、どのように利用されるのかな?

 

 

 

 

 

夕食

Img_7859_2

Img_7860_2


食後、休暇村のバス 芦ヶ久保氷柱 のライトアップを見に行く。

Img_7861

 

 

 

 

Img_7863001

Img_7868

Img_7869

帰ってきてから屋上で星空観察 。

肉眼では薄らぼんやりとしか見えない「昴 」

別名・六連星(むつらぼし) というが・・

解説の方に双眼鏡を調整してもらったら・・

 

(自分では上手く合わせることができないε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

星は7個、それもはっきり 見えた。

すっかり冷えた体を温めるべく、再び へ。

 

一夜明けまして・・

休暇村の職員さんの案内で朝の散歩

Img_7870

 ↓ 武蔵國吾野三社(あがのみやしろ)鎮座 我野(あがの)神社

    (由緒正しき神社らしい

Img_7871

Img_7873

Img_7874

 

 

1時間ほどの散策の後 朝食

Img_7878


そさくさと朝食を済ませ・・ 再び

ぎりぎり10時にチェックアウトし、何処にもよらず帰宅する。

 

 

 

 

 

 

 

2018年12月10日 (月)

伊良湖 & 伊勢

12月2日(日)

東京駅12時56分発【こだま657号】

Img_7714

Img_7715


                                                           

豊橋駅15時08分着

(各駅停車、おまけに各駅で通過列車待ち、やっとの思いで豊橋駅到着 ┐(´д`)┌ヤレヤレ ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

Img_7716

 

 

ホテルの送迎バスで伊良湖ビューホテル到着

 

Img_7717001

Img_7718001

Img_7719001

Img_7720

Img_7721

Img_7722

Img_7723

前菜 季節の前菜盛り合わせ

お椀 鯛の潮仕立て ・ あおさ海苔

お造り 本日の造り四点盛り

季節の魚の幽庵焼き ・ 栄螺の磯焼き

小鍋 田原ポークと海鮮の鍋仕立て

揚げ物 季節の変わり揚げ (鱚の紫蘇挟み ・ 野菜)

食事 季節のごはん ・ 香の物

本日のデザート

 

 

 

12月3日(月)

朝食

それなりに美味しくいただく。

Img_7724


・伊良湖港 → (伊勢湾フェリー) → 鳥羽港

Img_7725

Img_7728

Img_7729

 

二見浦(二見興玉神社・夫婦岩)

Img_7730

Img_7731

Img_7734

Img_7736

Img_7739

Img_7740

Img_7741

Img_7742

伊勢神宮

Img_7763

Img_7746

Img_7748

Img_7745_2

Img_7752

Img_7754

Img_7755

Img_7757

Img_7758

おかげ横丁

Img_7760

Img_7761

 

・鳥羽港 → (伊勢湾フェリー) → 伊良湖港
                                                       

Img_7764

Img_7765


                                                         

 

12月4日(月)

ホテルバスで恋路が浜へ行く。

Img_7767

Img_7771

Img_7766

Img_7772

Img_7768

Img_7769

Img_7773


                                                       

ホテルの送迎バスで豊橋駅へ

 

豊橋駅13時02分発【こだま652号】

 

Img_7775

 

品川駅15時03分着

2018年11月22日 (木)

国立大学通り・グルメ & キウイ狩り

11月13日(火) 

ぶらっTokyoさんぽ の「国立大学通り・グルメ & キウイ狩りツアー」に参加する。

 

JR国立駅・南口 → 一橋大学東本館(大学通り東側) → 百年桜 → 国立高校(甲子園出場記念碑)

→ 歩道橋を渡り → (大学通り西側) → 一橋大学西キャンパス兼松講堂旧門衛所

→ ランチ@ロージナ茶房 → 澤登キウイ園(キウイ狩り) → 国立学園小学校 → 富士見通り

→ ブランコ通り → ティータイム@白十字 → 国立駅 

         5.5㎞

 

Img_7672

Img_7664

Img_7665001

Img_7666001

Img_7667

 

Img_7669_2


一橋大学東本館

 

 

 

 

 

 

Img_7670

 

Img_7671


歩道橋から国立駅方向

(春は桜・秋はイチョウの黄葉

 

 

 

 

Img_7673

 

Img_7675
                              

Img_7674_2


兼松講堂

 

 

 

 

 

Img_7679_2


旧門衛所

 

 

 

 

 

 

 

 

 @ロージナ茶房

Img_7684

Img_7683

Img_7681

ザイカレー  ナポリタンスパゲッティ  野菜サラダ  コーヒー

 

 

Img_7686

 

澤登キウイ園

 

 

 

 

 

 

Img_7688001

Img_7687001

Img_7693

 

Img_7685

Img_7689

 

 @白十字

シュークリーム

シュークリーム  紅茶

 

白十字にて解散。

例の年金友の会(?)のジジババ(7人)で二次会

楽しい一日だった。

 

その他のカテゴリー

o(`ω´*)oワンッ♪ ぶらサライ 過去の旅 2004年・南インド 2005年・香格里拉・麗江 2006年・イエメン 2006年・青蔵鉄道(チベット) 2007年・イラン 2007年・少数民族(中国・ベトナム国境) 2008年・シリア・ヨルダン 2009年・バングラデシュ 2009年・フェルガナ(ウズベキスタン) 2010年・キプロス 2010年・モンゴル 2011年・イスラエル(1) 2011年・イスラエル(2) 2011年・シチリア 2012年・スイス(1) 2012年・スイス(2) 2012年・2013年・2016年・広島 2013年バルト三国(1) 2013年・バルト三国(2) 2013年・バルト三国(3) 2014年・ギリシャ(1) 2014年・ギリシャ(2) 2014年・九州 2014年・京都 2015年…北イタリア-ドロミテ・チェルビニア(1) 2015年・北イタリア‐ドロミテ・チェルビニア(2) 2015年・北イタリア‐ドロミテ・チェルビニア(3) 2016年・ブルガリア(1) 2016年・ブルガリア(2) 2016年・国東半島 2016年・高岡 2017年・ロシア(1) 2017年・ロシア(2) 2017年・瀬戸内アート巡り 2018年・ポーランド(1) 2018年・ポーランド(2) 2018年・高野山 2019年・ピレネーとバスク(1) 2019年・ピレネーとバスク(2) 2019年・ピレネーとバスク(3) 2019年・ピレネーとバスク(4) 2019年・下田