2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 熊野古道・伊勢路 - 第3日 ・(1)- | トップページ | 2019年11月と12月のこと »

2019年12月30日 (月)

熊野古道・伊勢路 - 第3日 ・(2)-

12月5日(木)

🏢熊野倶楽部 🚙 → 松本峠道  👟 👟 👟  → 松本峠 👟 👟 → 鬼が城跡

→ 獅子巌(ししいわ)👟  → 花の巌(はなのいわお)神社 🚙野市駅 🚃 → 名古屋駅  🚄 → 品川駅 

 

七里御浜(世界遺産)

四阿(三石先生が3年がかりで建てられた)からの素晴らしい眺め・・

日本一長い砂利海岸(22㎞)で遠くに那智山が見える。

潮の流れでいろいろな物が漂着するっそうで、

明治17年には30mのシロナガスクジラが漂着・・

1500円で売れ、そのうちの500円で学校を建設したとのこと。

(残りの1000円は・・・? 余所事ごとながら気になる気になる~

Img_9601

Img_9604

反対側は大泊湾↓↓は海で三角形に見え、カクテルグラスに見えるという人あり~( ´艸`)

Img_9603001

鬼ヶ城跡

南北330m・中世(1523年建) 最大の山城

Img_9607

昨日歩いた大吹峠方面・・ 

Img_9608

清滝(落差50m)が見える。

Img_9606002

 

獅子巌(高さ約25m・周囲約210m)

大洋に向かって吠える形をしている。

大馬(おおま)神社 の狛犬(獅子巌「阿」形・横の神仙洞岩が「吽」形)といわれおり、

大馬神社には狛犬は置かれていない。

かつて獅子巌にはは尾があったが、道路を建設するため壊してしまった。

その後、祟りかどうかこの辺りは大火で焼失してしまったそうだ。

Img_9609001

 

花の窟神社(日本最古の神社

Img_9624_20191230134901

Img_9616

Img_9617

国生みの女神「イザナミ」の墓所と伝わる岸壁・・

社殿はなく高さ45mの巨岩がご神体で、

Img_9622

「日本書紀」にある「お綱掛神事」が現在も2月2日と10月2日に行われている。

180mの長い綱が岸壁(ご神体)から七里御浜まで張り渡され、

綱がずっと残れば、その年は豊作といわれている。

(巨岩の穴は黄泉の国への入り口とか・・・。

Img_9618

火の神「カグツチ」の墓・・

多くの神々を生んだ「イザナミ」は最後に「カグツチ」を生み、陰部を焼かれて死んでしまう。

妻の死に逆上した「イザナギ」は「カグツチ」を斬り殺した。

Img_9619

「お綱茶屋」で古代米のみたらし団子と新姫(にいひめ、カボスのようなもの)のソフトクリームを食べる。

Img_9623

 

熊野古道・伊勢路歩きの旅も、これにて終了~

 

13:05 熊野市駅発「南紀6号」

Img_9627

車内にて「熊野古道弁当」

Img_9626

 

16:10 名古屋駅着

16:37 名古屋駅発「ひかり474号」

18:33 品川駅着

 

➿➿ ➿ ➿ ➿ ➿ ➿ ➿ ➿ ➿ ➿ ➿ ➿ ➿➿ ➿➿ ➿ ➿ ➿ ➿ ➿ ➿ ➿ ➿ ➿


Img_9631

添乗員のTさん、丁寧な「旅の記録」ありがとうございました。

また何処か、旅の空(山?)でお会いできますよう!

Img_9663001

 

« 熊野古道・伊勢路 - 第3日 ・(1)- | トップページ | 2019年11月と12月のこと »

2019年・熊野古道(伊勢路)」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした!
某デヴィー夫人78歳での滝からの飛び込み・・・
皆さん、ほんとお元気でなによりです・・・
昨日でほぼ今年のパーテーも終わり、
若い人たちは、もうどっかに出かけていきました、
ロッジの残る、yamaoji夫婦、家内はとっても疲れたと・・
yamaojiは、来る客・来る客、ほとんど1年に1回会うかどうかの方、
母屋に隠れて、日本料理を作り、持っていってもらう・・・
人と会わない分、今年は良かったかも・・・
中には、母屋の」キッチンまで来て、挨拶を・・・
これには、yamaojiテンパリます、
今日もありがとうございました、
今年もありがとうございました!
良いお年を!               by yamaoji

★yamaojiさん

明けましておめでとうございます。

奥様とお二人で良い新年をお迎えになられたことでしょう。

>若い人たちは、もうどっかに出かけていきました、
ということは、愛ちゃん、秀くんもかな?
皆さんyamaojiさんの日本料理を楽しみに来られるのですね。
クリスマスから大晦日まで大奮闘・・ 本当にお疲れさまでした。
今日あたり、奥様のお疲れもとれ、お二人でのんびり過ごされているかな。

タイの年明け風景はどんなでしょう。
チェンマイはロングステイの日本人が多いので日本と同じようなお正月でしょうか?

日本は、関東地方だけかもしれませんが、2日・3日は「箱根駅伝」
某早稲田、頑張ってますよ。
ラグビーも伝統の早明戦です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 熊野古道・伊勢路 - 第3日 ・(1)- | トップページ | 2019年11月と12月のこと »