2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 熊野古道・伊勢路 - 第1日 ・(2)- | トップページ | 熊野古道・伊勢路 - 第2日 ・(2)- »

2019年12月19日 (木)

熊野古道・伊勢路 - 第2日 ・(1)-

  ◆12月4日(水)

 

🏠紀伊の松島  🚙 → 銚子川  👟  🚙 → 新鹿(あたしか)

→ 波田須(はだす)の道 👟 👟 👟 👟 👟  → 観音道  👟 👟 👟  → 大吹峠口 🚙🏢野倶楽部

 

宿から歩いてすぐの古里海水浴場へ日の出(6:45)を見に行く。

Img_9435

Img_9437

Img_9439

ゴミ一つ落ちていない砂浜、美しい海・・ 夏は大賑わいだそうで、

昨夕の「きいながしま古里温泉」の風呂場に、

「水着の洗濯はしないでください」と書いてある訳(理由)が分かったのである。

 

純和風の朝食・・ チョーまいう~ ( ^ω^)・・・🎵

Img_9442

Img_9443

       ↑  ↑  ↑  ↑ ↑ 

T さん(添乗員) 三石先生  大女将 息子さん夫婦

 

出発~!

 

🚙 → 奇跡の清流といわれる 銚子川

NHKスペシャル → ミニ動画 で放送された。

川の下にもう一つの川があり、潜ると2層の様子が分かるそう。

大台ケ原の水が流れ込んでいる。

Img_9444

Img_9446

Img_9448

今は水の少ない時期。

9時前で日がまだあたっていなかった。

午後、太陽が高くなると光が反射してもっと綺麗に見えるそうだ… 残念!

上流に クチスボダム があり、若き日の作家・森敦(「月山」)が工事現場で働いていたそう。

 

道すがら 「カラスが種蒔きゃカラスがつっつく・・・」の 種まき権兵衛さんの里 があり、

権兵衛さんが実在の(それも立派な!)人物であったのを初めて知る。

Img_9451

 

🚙 → 尾鷲 → 新鹿

(新鹿の海水浴場は三重県で一番きれい・・とか。

 

波田須の道 👟 👟 👟 スタート~

(約5㎞ / 高低差約120m / 約2時間半

Img_9452

苔の付いた石畳道・・

石の一つ一つが大きく、苔が付く。

伊勢路の石畳の中で最も古く鎌倉時代の道(石の一つ一つが大きく苔が付く)が残っている。

Img_9462

Img_9466

・ 西行松(のあったところ

今は松も茶屋もない。

Img_9455

竹藪の中に猪垣を見て…

Img_9457

民家の横を通る。

Img_9458

移動販売車が来て、おばあちゃんがバッグを下げて買い物に( ^ω^)・・・🎵

Img_9459

Img_9460

鎌倉時代の石畳が続く。

Img_9456

Img_9464

「洗い越し」= 雨水(雨量が多く土砂流失を防ぐ)を流すための側溝

Img_9465001

かつての巡礼者・・

お伊勢参りで散財し、熊野に近づくと持ち金も少なくなってくる。

そんな巡礼者ための慈善宿があり、

お金を請求することはなく、その代わりとして書付(国元で発行された身分証明のようなもの?)を納めた。

その納め札が557枚見つかっているそうだ。

Img_9468

Img_9470

海が見えてきた。

Img_9471

 

    続く・・・。

 

 

« 熊野古道・伊勢路 - 第1日 ・(2)- | トップページ | 熊野古道・伊勢路 - 第2日 ・(2)- »

2019年・熊野古道(伊勢路)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 熊野古道・伊勢路 - 第1日 ・(2)- | トップページ | 熊野古道・伊勢路 - 第2日 ・(2)- »