2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 10月のこと・・ いろいろ | トップページ | 熊野古道・伊勢路 - 第1日 ・(1)- »

2019年11月18日 (月)

芸術の、、、秋(?)

11月に入り、なんとなく空模様も落ち着いてきた。

となると、出かける気分もt高まって・・ 例によって例のごとく I さんと、、、

 

11月9日(土)

「名曲の花束」@オーチャードホール

01tokyo

02tokyo001

Img_9348001

【出演】

ソフィア・ゾリステン (弦楽合奏)  

プラメン・デュロフ (指揮)

リヤ・ペトロヴァ (ヴァイオリン)

ドヴォルザーク ユーモレスク
シューベルト 楽興の時~第3番
パッへルベル カノン
ボッケリーニ メヌエット
チャイコフスキー アンダンテ・カンタービレ
エルガー 愛のあいさつ(☆)
マスネ タイスの瞑想曲(☆)
サラサーテ カルメン幻想曲(☆)
モーツァルト アイネ・クライネ・ナハトムジーク~第1楽章
チャイコフスキー 弦楽セレナード~第2楽章「ワルツ」
ハイドン セレナード
J.S.バッハ 主よ、人の望みの喜びよ
J.S.バッハ 幻想曲 BWV.542
パガニーニ ラ・カンパネラ(☆)
シューベルト アヴェ・マリア(☆)
サラサーテ ツィゴイネルワイゼン(☆)

                                 (☆)=リヤ・ペトロヴァ                   

     
     🎶 アンコール

      🎵山田耕作:赤とんぼ

      🎵ゴレミノフ : 収穫と踊りより・ダンス

      🎵ブリテン : イタリア風アリア

      🎵ヤン・ヴァンデル・ロースト : リクディム

 

午後のひととき、馴染みあるプログラムにうっとり・・( ^ω^)・・・🎵

アンコールの「赤とんぼ」・・ 胸にジーンときて涙が・・ (´;ω;`)ウッ…😢

帰りの電車の中で、「弦楽器はいいわねぇ、、、」と。

ランチは東急百貨店渋谷本店にある 丸福珈琲店 で「旬の野菜カレー」を食べる。

 

11月15日(金

大倉集古館 へ行く。

大倉文化財団フッターロゴ

Img_9356

明治から大正時代にかけて活躍した実業家・大倉喜八郎(1837〜1928)が設立した日本で最初の私立美術館。

Img_9351

コレクションの代表作

国宝3件、重要文化財13件、重要美術品44件を含む約2500件の美術・工芸品を所蔵。

Img_9350

Img_9369

Img_9372

初めて行ったが、静かな佇まいの館内、物柔らかな館員、落ち着いて鑑賞することができる。

ショップで ↓ を買う。

黒豆きなこ有平糖・・ 懐かしい味 💛 美味しい~ (♡˙︶˙♡)

Img_9368001

大倉集古館のバルコニーよりホテル新館を望む。

Img_9353

Img_9354

新館(The Okura TOKYO) ロビー

Img_9358

別館(ホテルオークラ東京)ロビー

Img_9360

Img_9364

どちらの館も素敵な紳士(ホテルマン)が迎えてくれ、「本日はお食事で、、、、、」

お上りさんはドギマギし、「あのいえ、、、見学を、、、、ムニャムニャムニャ・・・

素敵な紳士はにこやかに、「もちろんでございます。どうぞごゆっくりと、、、」

Img_9361

一流ホテルの接客はさすがに違うわねぇ・・・ と言いながら、地下鉄・六本木一丁目駅へ。

駅ビル(泉タワー)の「とんかつ和幸」でランチ、940円也~  (@ ̄¬ ̄@) 😋🎵

地元デパ地下の「とんかつ和幸」より何数倍も美味しかったのである。

 

よい音楽会、展覧会・・ お互い誘い誘われ、楽しい時間を過ごすことができる。

有難きかな良き友!

 

 

« 10月のこと・・ いろいろ | トップページ | 熊野古道・伊勢路 - 第1日 ・(1)- »

ぶらサライ」カテゴリの記事

コメント

心の保養が・・・
yamaoji夫婦は、ロッジとなりの101才おばあちゃんが亡くなり、
家内が裏方で奮闘してます・・・
ロッジ近くの新しい教会に集まる山岳民族の子供たちが、
教会にある、電子オカリナ これの演奏を聞かせてくれました、
素朴で、耳さわりの心地良い、音色にお通夜の席がほっこりしました、
今日も、ありがとうございました、 by yamaoji

★yamaojiさん

地域の皆様が頼りにされているyamaojiさんご夫婦・・
奥様の奮闘ぶりがうかがえます。
お隣のおばあちゃんもクリスチャンでいらっしゃるのね。
電子オカリナの優しい音色に送られ、安らかに天の国に昇られたことでしょう。
神共にいまして...


そちらは良い季節になりますね。
こちらは晩秋から初冬の空模様です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10月のこと・・ いろいろ | トップページ | 熊野古道・伊勢路 - 第1日 ・(1)- »