2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 日本銀行本店見学と東京ステーションホテルのスペシャルランチ (1) | トップページ | 10月のこと・・ いろいろ »

2019年10月27日 (日)

日本銀行本店見学と東京ステーションホテルのスペシャルランチ (2)

10月23日(水)

貨幣博物館・日本銀行の見学を終え、歩いて東京ステーションホテルへ・・・

 

Img_9289001

ホテルの歴史

Img_9288

まずはホテルスタッフの案内で館内見学。

エレベーターに乗り、通常宿泊客のみしか入れない3階へ。

ホテルには南北二つのドームがあり、

長い廊下(線路に沿っている)を歩いて南側のドームに向かう。

廊下のランプシェードは落ち着いたベージュ色。

(エレベーターホールのシェードは、エレベーターの位置が分かるように朱色。

Img_9268

壁には古い資料や写真が飾られており、歴史(1915年開業)を感じる。

 

ドームを眺められる資料室より見上げる八角形のドーム・・

角に配された干支のレリーフは東西南北の四つが抜けており、

残り四つは武雄温泉(設計者辰野金吾の故郷)の楼門に飾られているとのこと。

壁を飾るモチーフの一つ一つに意味があること… などなど……

Img_9266

天井の中央は車輪をイメージ・・

Img_9267

ドームの1階部分は大勢の人々が行きかう改札口・・

日常と非日常(?)が交錯する空間である。

その後、インペリアルスイートを見学。

リビングルームにはキッチンもあり、両サイドにベッドルーム・バスルームがある。

一泊(室料のみ)107万円・・ \(◎o◎)/!

一つのベッドルームだけだと一泊70万円で、ホテルでの挙式後に泊まるカップルもいるそうだ。

運が良ければベッドルームも見せてもらうことができるらしいが、この日は生憎、、、、

せめてリビングのソファーに座り記念撮影をする。

Img_9271

ここに置かれているメモ用紙は原稿用紙形式で、ホテルの名前は入っていない。

オシャレである。

Img_9306

窓からは、皇居に向かってまっすぐに延びる「行幸通り」を眺めることができる。

Img_9270

帰路、外から見上げ、

ああ、あの窓から見下ろしたのか、、、、 と、ため息したのだった。

Img_9287

カテゴリー別の部屋の案内

 

さて、お待ちかねのランチ (#^.^#)。。・゚♡゚・。。・゚♡゚・。。

 

建物の中央に位置する三角屋根のアトリウム。

通常は宿泊者のための朝食会場なので、両脇にワゴンやブッフェ台が準備されている。

Img_9282

ブッフェ台中央にある窓枠の煉瓦・・

(昭和20年5月の空襲で焼けた旧東京ステーションホテルの煉瓦だそう。

Img_9281

我々のグループのほかに、もう一つのグループがいた。

顔ぶれは、、と見ると・・ ご多分に漏れず9割がたは女性、それも年金世代、、、(~_~;)

Img_9273

10月のスペシャルランチメニュー

Img_9314001

Img_9275

Img_9276

Img_9277

Img_9278

Img_9279

Img_9280

それはそれは美味しくいただきました~🎵

 

食後、2階に松本清張が定宿していた部屋があるというので見に行く。

2033号室。

中央線のホームが高架になり、窓からの眺めは当時とは違うということだった。

Img_9284

壁には当時の時刻表と「点と線」の一部が飾られている。

Img_9283

このバッジ(ウイスキーの蒸留器・ポットスチル)を着けた方が「ご案内します」と、案内してくださった。

後で思うに、宿泊客でない者を勝手にウロウロさせるわけにはいかないからだったのだろう・・

Img_9285

お土産

Img_9292

 

オリンピックまでのカウントダウンモニュメント

はてさて、マラソンの開催地はどうなるのでしょうか・・・

Img_9286

 

« 日本銀行本店見学と東京ステーションホテルのスペシャルランチ (1) | トップページ | 10月のこと・・ いろいろ »

ぶらサライ」カテゴリの記事

コメント

たぶん、yamaojiは行ったことないところだと思います!
行幸通り、これは知ってました、
お料理、結構ボリュームありますね、
蒸留器のバッジ・・いただいた神谷グラス、
今でも、大切に持っていますよ、ごくごくたまに、
バーボンを注ぎ、一人楽しんでます、   
今日も、ご馳走さま&ありがとうございました、 by yamaoji

★yamaojiさん

東京ステーションホテル、宿泊客以外は簡単に入れないんですよ。
ツアーとはいえ感激しました。
ローストビーフ、yamaojiさんだったら5皿ペロリかも(笑)
ホント美味しかったです。

一人ウイスキーグラスをかたむけるロッジの夜・・石原裕次郎ばりですね(^_-)-☆
飲みすぎはご法度ですよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本銀行本店見学と東京ステーションホテルのスペシャルランチ (1) | トップページ | 10月のこと・・ いろいろ »