2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「遊びをせんとや生まれけむ」 | トップページ | 8月のこと »

2019年8月23日 (金)

暑さが収まってくる頃

今日は二十四節気の「処暑」

  • 処 → とどまる
  • 暑 → 暑い

二十四節気は太陽の動きを基準に決められるので、毎年同じとは限らないが大体8月23日頃。

「処暑」の次の「白露」まで(大体8月23日~9月8日頃まで)を「処暑」と呼ぶ。

 

あんなに暑かった夏は何処へやら~~~ の本日只今、秋雨前線の影響で ☔☔☔

秋の長雨「秋霖」の季節がそこまで来ているのだろうか。

「処暑は夏の終わりを合図する言葉 」とのこと。

もちろん、まだまだ暑さは続くだろうが・・・



暑さ真っ盛りの8月のカレンダーに「立秋」「処暑」という文字を見ると、

暦の上だけの言葉とはいえ、吹く風や空の色に秋を感じる日本人独特の感性を好もく思う。

 

   ↓ 何日か前の夕空 

Img_9144

 

お菓子作りが上手な K.Iさんからの頂きもの

💕 リンゴとレーズンのパウンドケーキ  💕 水羊羹

Img_9152  

今日のようなちょっとヒンヤリの雨降りの日に、紅茶と共に召し上がれ *.(๓´͈ ˘ `͈๓).*🎵

 

 

« 「遊びをせんとや生まれけむ」 | トップページ | 8月のこと »

コメント

処暑・・・だからこの3日間暑いのでしょうか?
エアコン入れてました・・・・・
レーズン入りパウンドケーキ、大好きです!
水羊羹もお手製・・・今度作ってみます、
つぶ餡が好みなyamaojiです、    by yamaoji

★yamaojiさん

今日は暑くなっています。
天気予報では、この土日は☂☁だったのですが☀☀☀です。
最近は外れることが多い。
「処暑」は暦の上だけのことなのさ~ってところかな(笑

水羊羹のレシピご紹介
コーヒー水羊羹です。
4人分
 ・粉寒天 小さじ二分の一(2g)
 ・水 150㎖
 ・砂糖 大さじ2
 ・インスタントコーヒー 大さじ1
 ・こし餡 150g

① 鍋に分量の水を入れ粉寒天を振り入れ、火にかける。
  時々混ぜながら弱火で2~3分煮る。
② 粉寒天が溶けたら砂糖とインスタントコーヒーを加え煮溶かし、火を止める。
③ こし餡を加えむらなく混ぜる。
  再び中火にかけ煮立ったら火を止める。
④ 鍋底を氷水につけ、底をこするようにしてゆっくり混ぜながら粗熱をとる。
  液が重くなってとろみがついてきたら器(水でさっと濡らす)に流しいれ、冷蔵庫で冷やし固める。
  ※とろみがつきだすとあっという間に固まってくるので手早く!


私は市販のこし餡でインスタントコーヒーなしで作ってみました。
分量を増やしタッパーで冷やし固めました。
奥様、きっと気に入られると思います。
yamaojiさんは食べすぎ注意!ですよ~(笑

コーヒー入りは、コーヒーの苦みが甘い餡子の風味と意外と合います。
生クリームをかけるとなお一層美味しいです。

ありがとうございます!
粉寒天が手に入りにくいので、粉ゼラチンでトライしようと思っています、
                                 by yamaoji

★yamaojiさん

出来栄えを是非ブログUPお願いしま~す🎵

粉寒天・・ 青さんご帰国の際にお持ちしますね。
餡子は手に入りますか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「遊びをせんとや生まれけむ」 | トップページ | 8月のこと »