2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« SUNTRY HALL ♪ バックステージツアー | トップページ | ピレネー と バスク地方 - 2日目 (1)- »

2019年7月 3日 (水)

ピレネー と バスク地方 - 1日目 -

ピレネー山脈・・

イベリア半島の付け根付近を東西に約430km(幅約100km)

ヨーロッパとイベリア半島を分ける山脈。

ナポレオン1世は「ピレネーの向こうはアフリカ」と言ったとか・・

スペイン・フランス・アンドラ公国の3か国にまたがっており、

主要言語はスペイン語・フランス語・アラゴン語・カタルーニャ語・バスク語

 

              Spain

(紋章入)スペインspc
「血と金の旗」と呼ばれ、黄は豊かな国土、赤は外敵を撃退した時に流れた血の象徴。
紋章は、古いイベリア半島の5つの王国の紋章とヘラクレスの柱の組み合わせたもので、
その柱に巻き付いたリボンには "PLVS VLTRA" (もっと彼方へ)と書かれている。
新大陸発見以前は、 "Non Plus Ultra" (ここが世界の果て)と書かれていた。
公用および軍用の場合のみ、この紋章の入った国旗を使用。

 

            French Republic

フランス共和国spc
青は自由、白は平等、赤は博愛を表わす。
3色は、フランス革命のときにパリ市民軍の赤と青の帽章に白の帽章を組み合わせたことに由来する。
1794年、現在のトリコロールが正式に共和国旗に制定された。

 

             Principality of Andorra

アンドラspc
フランスとスペイン両国の共同主権下にある為、
フランス国旗の青、スペイン国旗の黄、両国国旗に共通する赤を用いた三色旗となっており、中央の国章には4つの紋章が描かれている。
歴史的にアンドラと関係が深いフランスとスペインの貴族の紋章で、
  左側がスペイン(上がウルヘル司教、下がカタルーニャ伯)
  右側がフランス(上がフォア伯、下がベアルン伯)
国章の下部には国のモットーである「力を合わせればより強くなる」がラテン語で書かれている。

 

5月31日(金)

成田 → マドリッド → バルセロナ

 

Img_8241

 

* 11:05 IB6800 成田出発(滑走路混雑で30分くらい遅れて離陸)

Img_8242

シベリア上空・・

まだまだ先は長い

Img_8243

到着1時間くらい前に軽食が配られ、着陸20分くらい前に大急ぎで回収・・

着陸態勢に入っているのに何とも忙しないことである 。

Img_8244

そんなこんなで、、、、、

日本出発便はまだしも、帰国便の酷さにイベリア航空には2度と乗るもんかと思うのである。

 

* 18:15 マドリッド到着 (時差−7時間)

Img_8246

 

* 21:00 IB2100 マドリッド出発

* 22:15 バルセロナ到着

バルセロナ到着時、

ある男性(ご年配)が機内預け荷物を受け取らず消えてしまい青くなる添乗員・・

迎えの現地ガイド(日本人)が、あれれ???と添乗員の携帯に電話・・

当のご本人曰く「置いて行くことはないと言われたから」だと。

どういうこと!!!

 

 

🏢 TRYP BARCELONA AEROPUERTO

Img_8248

 

 

家を出てから丸一日かかってやっと到着。

やれやれ疲れた、、、、、

 

 

 

      Buenas noches! (-。-)y-゜゜゜💤 💤 💤


 

« SUNTRY HALL ♪ バックステージツアー | トップページ | ピレネー と バスク地方 - 2日目 (1)- »

2019年・ピレネーとバスク(1)」カテゴリの記事

コメント

待ってました!
この旅ブロを心待ちにしてました、
シベリア上空の機内食に、ユカリが・・・・
なんだか、ホットするのはどうしてでしょう???
1日目お疲れ様でした、続く をお願いします、    by yamaoji

★yamaojiさん

雨降りで外仕事ができない(しなくても済む?)ので、やっとここまでたどり着きました。

JイベリアはALとのシェア便。
日本出発便の食事は、まずまずの味でした。
「ユカリ」が振りかけてあるご飯は美味しいですね。
yamaojiさんも、こういうものが恋しくなる年齢になったのかな?

しかし、デザートがフルーツだけというのはちょっと口がサビシイ、、、、、
ま、お安いチケットで文句を言ってはいけませんね。

ヨーロッパは遠いです。
ホント、疲れました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SUNTRY HALL ♪ バックステージツアー | トップページ | ピレネー と バスク地方 - 2日目 (1)- »