2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ポーランドの旅 - 第7日 ~ 第8日(最終日)・§2 - | トップページ | 6月・7月 φ(・ω・ )メモ ( -_ [◎])パシャ 勿忘草  »

2018年7月19日 (木)

あのまちこのまち・街歩き

6月21日(木)  cloud sun

公民館が主催する「ウオーキングによる健康づくり推進事業・あのまちこのまち探訪」に参加する。・

(前回の 池袋から巣鴨自由学園明日館 が、とても楽しかったので・・・。

 

東京駅丸の内北口ドーム → 行幸通り → 井上勝銅像 → 日本工業倶楽部

→ 和田倉噴水公園 → 丸ビル → 丸の内仲通り → 三菱一号館 → 明治生命館

→ 皇居外苑 →  第一生命本社 → 東京ミッドタウン → 日生劇場 → 築地解散 (shoe 約5km 

 

東京シティガイドクラブのガイドさん(女性)を先頭に東京駅を10時出発~ 

Img_7190

Img_7191

Img_7194


* 皇居に向かって真っすぐ伸びる行幸通り

Img_7195

東京駅丸の内中央口から皇居前内堀通りまでを結ぶ通りで、

皇室行事と外国大使の信任状捧呈式の馬車列が、東京駅から皇居に向かうときだけ使われている。

正式名称は「東京都道404号皇居前東京停車場線」

幅員約74mの道路の内側車線は、ふだん通行止めになっている。

 

clip 信任状捧呈式とは・・

新任の外国の特命全権大使が信任状を天皇陛下に捧呈する儀式で、外務大臣、または他の国務大臣が侍立する。

大使一行の皇居への送迎に際しては大使の希望により、皇室用の自動車か馬車が提供される。

大方の大使は馬車を希望されるそうだ。

(キャロライン・ケネディさんが日本大使に着任の際、信任状捧呈式の場車列をテレビのニュースで見たことがある。

 

信任状捧呈式の際の場車列

皇居正門を入った後、中門を通って宮殿南車寄に着く儀装馬車 

信任状捧呈式の際の馬車列

信任状捧呈式の際の馬車列信任状捧呈式の際の馬車列
 
                                                    * 画像は 宮内庁ホームページ より
 
 
「行幸」は天皇のみに使われる言葉で、皇后、皇太子・皇太子妃は「行啓」というそうだ。
 
 
 
* 井上勝(1843~1910年)銅像
 
clip 幕末の長州藩が西洋文化を学ばせるため、伊藤博文や井上馨らと共に英国に派遣した5人のうちの会社一人。
 
明治政府の初代鉄道頭となり、新橋-横浜間に開業する日本初の鉄道(1872年)や、
 
東海道線(89年)、東北線(91年)など主要路線を建設し「鉄道の父」と呼ばれる。
 
「小岩井農場」の創業者の一人でもある。
 
「小岩井」とは・・
 
小野義眞(日本鉄道会社副社長)、岩崎彌之助(三菱)、井上勝(鉄道長官)の3名の姓の頭文字。
 
 
 
* 日本工業倶楽部会館
 
Img_7197
 
日本の工業界、経済界の発展の舞台となった建物。
 
建物正面屋上には、ハンマーを手にする男性、糸巻を手にする女性の彫刻があり、
 
当時の二大工業である「石炭業」と「紡績業」の象徴である。
 
Img_7198
 
 
 
* 和田倉噴水公園
 
昭和36年、天皇陛下ご成婚を記念して作られた公園。
 
その後、平成7年に皇太子殿下のご成婚を記念して大噴水を施設した。
 
Img_7199
 
Img_7200
 
 
 
* 丸ビル
 
Img_7196
 
丸ビルの入り口とビルの中に7つ(6つだったかな?)の芸術作品がある・・ ということを初めて知る。
 
建物と芸術作品が一体化(?)していて、ガイドがないと分からないと思う。
 
Img_7201

Img_7202
 
 
* 丸の内仲通り
 
丸の内のメインストリート。
 
丸の内ストリートギャラリーとして、彫刻作品を彫刻の森美術館の協力で定期的に入れ替えて展示。                                                                                                         
 
9作品が展示されており、次回は11月に変更予定とのこと。
 
Img_7203


 草間彌生 「われは南瓜」
 
 * イメージする「草間彌生のカボチャ」とちょっと違う。
 
 
 
 
 
 
 
Img_7205


                                                                                                                         
* 三菱一号館
 
clip イギリス・ヴィクトリア時代のクイーン・アン・スタイルの赤煉瓦(約230万個)建物。
 
ジョサイア・コンドル(英国人建築家)の設計により、1894年(明治27年)丸の内で初めてのオフィスビルとして竣工。
 
(ジョサイア・コンドル・・ 鹿鳴館、旧岩崎邸、旧古川邸などを設計。
 
その後、次々と煉瓦造りのオフィスビルが建築され、その街並みは「一丁倫敦(いっちょうロンドン)」と呼ばれた。
 
経済成長の中、1968年に解体されたが、明治・大正期の姿を可能な限り忠実に復元し、
 
2010年4月、三菱一号館美術館として生まれ変わった。                                             
 
 
Img_7204
 
展示入れ替え中のため歴史資料室のみ見学。
 
 
* 明治生命館 (1997年・国の重要文化財指定)
 
5層分を貫く巨大なコリント式の列柱が立ち並ぶ重厚で立派な建物。
 
終戦後、アメリカ極東空軍司令部(FEAF)として使用するためにGHQ(連合国軍最高司令官総司令部)に接収され、
 
米・英・中・ソの4カ国代表による対日理事会(ACJ)の会場として使用される。            
 
昭和の激動を乗り越えてきた歴史的建物で、現在もオフィスビルとして機能しています。
 
Img_7208
 
Img_7207001


← マッカーサーの執務室だったところ
 
 (土・日は見学可能
 
 
 
 
 
 
 
 
* 皇居外苑
 
Img_7209

                                                             
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
楠木正成公の銅像ちかくにソフトクリーム屋さんがあり、大陸からの観光客で大賑わい。
 
金箔ソフトクリームが「売り」だそうで、お値段お高め・・ 600円だか650円 ・・ coldsweats02
 
セルフィー撮ったり mobilephone・・( ^ω^)・・・ 皆、(^^♪ニコニコ happy01 嬉しそうだったから、まずはヨシ!
 
Img_7211
 
 
 
* 第一生命本社
 
Img_7212
 
 
 
* 東京ミッドタウン日比谷
 
Img_7213
 
ショップ・レストラン・オフィス・映画館・空中公園・広場空間・・などなど。
 
お上りさんは目が回るばかりである (@Д@;
 
(その昔、この辺りは「みゆき族」とかで闊歩したものだが、、、、 映画 movie が好きだったので・・・
 
 
Img_7214
 
 
東京メトロと日比谷シャンテをつなぐ地下通路の壁面に設置されているスターの手形。
 
(以前は日比谷シャンテ前の「合歓の広場」に埋め込まれていたはずだが・・・
 
総数77のスターたちの手形の中に shine ドラえもん の手形を見つける。
 
ドラえもんの右前足には親指があるらしい。
 
この親指があるから どら焼き を持つことができるのかな。
 
shine ドラえもん の黒目に、ベレー帽を被った藤子・F・不二雄(藤本弘)と藤子不二雄A(安孫子素雄)が映っている。
 
Img_7215
 
 
日生劇場前でガイドは終わり。
 
同行者は寿司系の生ものがダメなので、ここで離団したいと言う。
 
が、引率の公民館長が「築地がゴールなので、、、」と対応してくれない。
 
まあ、決まりは決まりだ・・ とも思うが、、、、 (もう少し柔軟な対応をしてくれてもいいのにな、、、、、、
                                                            


Img_7217
 
 
歌舞伎座の前を通過して新橋演舞場辺りまで来たのに、道がわからないとあっちをグルグルこっちをグルグル・・
 
やっと築地本願寺が見えてきて集合場所の公園に到着・・ もうへとへと shock である。
 
お昼はとっくに過ぎており、お腹はペコペコ wobbly
 
築地場外市場の地図を渡されて解散~
 
ここも大陸からの観光客でごった返している。
 
 
長居は無用!
 
地下鉄で池袋まで行き、西武デパートの「狗不理」で「お粥と包子」で一息つく。
 
 
Img_7219
 
 
 
 
すっかり変わった東京に目を白黒 eye eye ・・・・ 楽しい一日だった。
 
 

« ポーランドの旅 - 第7日 ~ 第8日(最終日)・§2 - | トップページ | 6月・7月 φ(・ω・ )メモ ( -_ [◎])パシャ 勿忘草  »

ぶらサライ」カテゴリの記事

コメント

♯ Date: Thu, 19 Jul 2018 16:59:16 +0900 (JST)

===========================

この時期は、まだそんなに暑い日が・・・ですか?

読ませていただいて、1番リアルなお話は、
東京ミッドタウン日比谷、です
ここにタイ人の友人が先週日本旅行で行ってきたんです、
で、ここの中の一口どら焼きと鈴型最中のお菓子・・
これ以前に常連さんが持ってきてくださったんです、
で、覚えててタイ人の友人に話しました、
でも、当のyamaojiはまだ行ったことがないんです・・

行きたいとは思っているものの、諸事情で・・情けない

今時の、東京ありがとうございました、 by yamaoji

★yamaojiさん
                                                   
殺人的な暑さです。
yamaojiさんは汗疹だらけで重病人になってしまいそうな暑さです。
我が山里も、さすがに扇風機の出番となりました。

ミッドタウン日比谷の辺りは鹿鳴館があったところだとか・・・
オシャレなショップにレストランに、へぇーはぁ~状態 (*´σー`)
昔は銀座から外れた、ちょっとダサい映画館街だったはずだけど・・と・・・
何年前の話?ってとこですけど。

どら焼きと最中・・覚えておきます(笑

日本は今や観光立国になりつつあります。
タイからの観光客も多い。
大陸の人と違って大声ださないし、英語はできるし、好印象です。

yamaojiさん、もう8年前になりますね。
一度は愛ちゃん、秀くんにも、、、ね、、、

今どきの東京、私も楽しみました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ポーランドの旅 - 第7日 ~ 第8日(最終日)・§2 - | トップページ | 6月・7月 φ(・ω・ )メモ ( -_ [◎])パシャ 勿忘草  »