2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ฅU•ﻌ•Uฅ の屋根に雪降り積む | トップページ | JIYU GAKUEN MYOUNICHIKAN »

2018年2月22日 (木)

あのまちこのまち

2月14日(水)

市主催の「巣鴨から池袋を歩く」に参加する。

(当初、2月2日を申し込んでいたが雪のため中止になり14日に変更。 

 

JR巣鴨駅 → → とげぬき地蔵 → → 染井霊園 → → 慈眼寺 → → 本妙寺

→ 総禅寺 → → 妙行寺 → → 都電荒川線・新庚申塚駅 → → 大塚駅

→ 雑司ヶ谷霊園 → → 大鳥神社 → → 雑司ヶ谷鬼子母神

 

* JR巣鴨駅正面口 10時スタート                                                         

Img_6423

 

* とげぬき地蔵(高岩寺)

巣鴨地蔵通り商店街の途中には、

病や心の棘を抜くということで多くの参詣者が訪れる高岩寺の『とげぬき地蔵』がある。

江戸の侍・田付又四郎が、

夢枕に立った僧のお告げどおりに地蔵の印を紙に写し川に流したところ、

妻の大病が回復したという言い伝えがあり、

今も御影(おみかげ)を求めて遠方から訪ねる人も少なくない。

Img_6424_2

Img_6425

Img_6426_2


 『洗い観音』

 病気の回復を祈り、身体の悪いところを洗う。

                                 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

* 染井霊園

明治5年に開設された墓域6万7000㎡の都営共同墓地。

二葉亭四迷、 高村光雲・光太郎・智恵子、岡倉天心、若槻礼次郎ら著名人が数多く眠る。

ソメイヨシノ の名所としても知られる。

Img_6427_2

Img_6428_2


* 慈眼寺

芥川龍之介、谷崎潤一郎、小林平八郎(吉良方の勇士)らの墓がある。

谷崎潤一郎の墓は二つ存在し、

京都市左京区の法然院と、ここ慈眼寺にある両親の墓に分骨された。

『安楽寿院功誉文林徳潤居士』と刻まれた墓で、芥川龍之介の墓と背中合わせとなっている。 

Img_6429_2

Img_6430001_2

 

* 本妙寺

明治44年に本郷から移転。

明暦3年の大火(振袖火事)の火元といわれる.

(本妙寺の隣の老中阿部忠明の屋敷が火元という説もある。

明暦の大火の供養塔、遠山金四郎(江戸町奉行)、千葉周作(北辰一刀流の開祖)、本因坊代々の墓などがある。

Img_6431

Img_6432

Img_6433

 

* 総禅寺

Img_6434

明治末、現在地に移転。

徳川幕府の庇護を受け、五代将軍綱吉から赤門を賜り、以後『赤門寺』と呼ばれて親しまれた。

手塚治虫の墓がある。

 

* 妙行寺

明治42年、四谷から移転。

お岩様(東海道四谷怪談)の墓がある。

Img_6437001

Img_6435

Img_6436


* 都電荒川線

Img_6439

Img_6438

 

* 雑司ヶ谷霊園

明治5年に開設され、7年に共同墓地となる。

夏目漱石、永井荷風、竹久夢二、サトウハチロー、江戸家猫八、大川橋蔵、小泉八雲ら多くの著名人が眠る。

Img_6444

Img_6440

Img_6442

Img_6443

Img_6445

 

* 大鳥神社

正徳2年、出雲から鷺大明神を勘請したのが始まり。酉の市で賑わう。

Img_6446

Img_6447

 

* 雑司ヶ谷鬼子母神堂

昭和35年、東京都有形文化財指定。

昭和51年から54年にかけ、江戸時代の姿に復する解体復元の大修理が行われた。

平成28年7月、国指定重要文化財となる。

Img_6448

 

 

グループと別れ、自由学園・明日館へ向かう。                          

 

 

« ฅU•ﻌ•Uฅ の屋根に雪降り積む | トップページ | JIYU GAKUEN MYOUNICHIKAN »

ぶらサライ」カテゴリの記事

コメント

※ Sent: Thursday, February 22, 2018 7:45 PM

=====================================

・・・5kmぐらいですか?

晴れて散歩日和なのでしょうか?

大鳥神社が1番通ったかな、

母親に、三の酉は、火事が多いから・・・

なんて言われてました、 by yamaoji

★yamaojiさん

有名人のお墓巡り・・ 7km弱だったかと思います。
晴れた暖かい日でした。

大鳥神社の酉の市は大昔、何回か行ったことがあります。
新宿の花園神社の酉の市も行きましたよ。
そうそう、三の酉まである年は火事が多いとか言いますね。

都電の車体はモダン(?)になっていました。
が、相変わらず一両編成で、出発の合図も「チンチン♪」でした。
yamaojiさんの縄張りだったのね(^_-)-☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ฅU•ﻌ•Uฅ の屋根に雪降り積む | トップページ | JIYU GAKUEN MYOUNICHIKAN »