2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

« あのまちこのまち | トップページ | お雛さま »

2018年2月24日 (土)

JIYU GAKUEN MYOUNICHIKAN

2月14日(水) sun

 

「あのまちこのまちウオーキング」を離れ、重要文化財・自由学園明日館 へ。

 

* 明日館とは

Img_6451

 

* ホール

Img_6456

Img_6459

Img_6455

Img_6449

 

* 食堂

Img_6462

Img_6464

 

* 記念室

Img_6452

Img_6453

Img_6454

 

* 講堂

Img_6465

Img_6468

Img_6470_2

Img_6469


耐震補強工事の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2時から明日館スタッフによる建物ガイド(喫茶付き600円・見学のみ400円)が開催されており、

建物のこと、フランク・ロイド・ライト、遠藤新のことなどを織り交ぜながら館内を案内してくださいます。

 

喫茶付きの場合、ホールで コーヒー紅茶 と クッキーケーキ をいただくことができます。

Img_6450

夜間見学(毎月第3金曜日の18:00~21:00・お酒付き1000円)では、暖炉が炊かれる(冬季)そうです。

Img_6461

 

明日館は、建物は使ってこそ維持保存できるとの考えから、

使いながら文化財価値を保存する「動態保存」のモデルとして運営されています。

そのため、次の3項目を大きなテーマとして修理工事が行われました。

①オリジナルの復元(ホールの窓枠・屋根の銅板葺きなど)

②恒久性を高めるための工夫(鉄骨による構造補強・雨漏り対策など)

③活用のための改善(冷暖房設備・照明設備・トイレなど)   ----- とのこと。

 

 

« あのまちこのまち | トップページ | お雛さま »

ぶらサライ」カテゴリの記事

コメント

※ Sent: Saturday, February 24, 2018 8:46 PM

========================

無知なyamaojiには、明日館がなんなのか
わかりません????情けない、

使いながら文化財価値を保存・・・
有田焼・漆器・・・などは、
普段、使ってなんぼ・・・なんて来たことがあります、

そんな感じなんでしょうか、  by yamaoji.

★yamaojiさん

自由学園・明日館のこと
文中に下線が引いてあるところをクリックするとリンク先に飛びますので。

建物は人が住まないとダメになると言いますよね。
そんな感じかな。
高価な道具類も使ってこそ生きるし、丁寧に扱うことが学べるのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あのまちこのまち | トップページ | お雛さま »