2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ロシア世界遺産紀行 - 第6日 - | トップページ | ロシア世界遺産紀行 - 第7日・其の2 - »

2017年8月 8日 (火)

ロシア世界遺産紀行 - 第7日・其の1 -

Доброе утро

 

7月14日(金) cloud sun 23℃

 

スズダリ shoe shoe shoebus → ボゴリューボヴォ shoebus → ウラジミール shoe shoe shoebus → モスクワ

 

 

スズダリ

のどかな田舎町。

市内の多くが世界遺産に登録され、「博物館都市」と呼ばれている。

 pencil 10世紀、ロストフ・スズダリ公国の首都となり、

        12世紀には一時的にウラジミール・スズダリ公国の首都となる。

        15世紀、モスクワ公国の一部となってからは、宗教の一大中心地となり、

        17世紀から18世紀にかけて多くの教会が建設された。

        現在の町並みも、その頃とほとんど変わっていないという。

 

朝食前、散歩に出る。

Img_5817_2

Img_5820

Img_5822

ホテルから数分歩いただけでも教会が多い。

民家(別荘?)も素敵 lovely

Img_5818

Img_5819

Img_5826
                                                                                                                      

 

* 朝食

Img_5827

 スズダリは胡瓜が名産とのことだった。

 

木造建築博物館

近隣の村にあった18世紀~19世紀の木造建築を移築、展示した野外博物館。

   

* ポクロスカヤ教会

教会は夏用(大きい)、冬用(小さい)と2つ造る。

Img_5839_2


 ← 左 夏の教会

 ← 右 冬の教会

 

 

 

 

本体は松の木で、ドーム部分(玉葱型)は白楊。

Img_5831

Img_5829

夏の教会は入場禁止のため、冬の教会へ・・

Img_5846

Img_5849

Img_5848_2


  ロシア正教の十字架

   八端(はったん)十字
                                 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                                                        * 風車

Img_5843

 

* 井戸

150年ほど前の大井戸。

車輪の中に人が入り歩いて回転させて水を汲み上げる。

Img_5842

 

* 農民の家

1階:作業用倉庫・家畜小屋

2階:生活空間

   (ペチカ・台所・居間・・ 生活用品は手作り。

Img_5837

Img_5835

Img_5833

Img_5836

 

案山子もオシャレ                                                            

Img_5844
                                                     

胡瓜の(も?)消防隊員?

Img_5873

                                                           

 

      続く・・・。

« ロシア世界遺産紀行 - 第6日 - | トップページ | ロシア世界遺産紀行 - 第7日・其の2 - »

国外旅・ロシア(2)」カテゴリの記事

コメント

木造建築・・・好いですね!

コンクリート等の建築類より、断然木造家屋が好きです、

なんか、某軽井沢の別荘を彷彿させられました・・・

朝食、赤いのは、サラミですか?

だとしたら、yamaojiの大好物です・・・

ビールとベストマッチです、

今日もありがとうございました、  by yamaoji.

★yamaojiさん

何もかも美しかったです。
キジ島もそうでしたが、野外博物館はいいですね。
ドイプイ村のヒントになりそうな気が・・・

農民の家、部屋の角(家長の場所)には、やはりイコンが飾られていました。
方角は決まっているのかどうか・・・
現地ガイドは、特にない、というようなことを言っていました。
方角を気にする(私はそれほどでもないですが)日本人的には、どうも釈然としない、、、

ハム、チーズの種類が多くて、yamaojiさんには目の毒でス・ミ・マ・セ・ン・( ^ω^)・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロシア世界遺産紀行 - 第6日 - | トップページ | ロシア世界遺産紀行 - 第7日・其の2 - »