2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« ロシア世界遺産紀行 - 第7日・其の3 - | トップページ | ロシア世界遺産紀行 - 第8日・其の2 - »

2017年8月15日 (火)

ロシア世界遺産紀行 - 第8日・其の1 -

Доброе утро

 

7月15日(土) cloud sun 24℃

 

モスクワ shoe shoe shoe shoe shoe shoe shoe

 

朝食前、散歩に出る。

ホテル前の道路を渡り、地下歩道を通って鉄道駅へ・・

Img_5957

重厚で端正なリーシスキー駅。

Img_5951

建物を入ってすぐのところに、荷物のエックス線検査と金属探知検査があり・・

(外階段を上り直接プラットホームに・・ のペテロザヴォーツク駅とは大違いである。

当然のことながら、ここから先へ入ることはできない。

Img_5953

奥にチケット確認(?)カウンターらしきものが見える。

Img_5954

なるほどなあ、、、、

駅構内から外に出て振り返ると、高架道路の向こうにホテルが見える。

Img_5958
                                                            

 

* 朝食 delicious (画像なし

 

bus → コローメンスコエへ

 

車窓より・・

Img_5959

Img_5982001

Img_5962001_2

Img_6000001


 ガガーリン像

 「地球は青かった」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コローメンスコエ公園

モスクワの南、モスクワ川沿い広がる345haの緑豊かな自然保護公園。

14~17世紀に歴代のロシア皇帝の離宮があったところ。

 

* スパスキエ門

Img_5965


* 前門(宮殿門)鐘楼

Img_5977

 

* ヴォズネセーニエ教会(主の昇天教会)  

1532年、イワン雷帝の誕生を祝しヴァシーリー3世が建てた教会。

(左は聖ゲオルグ教会と鐘楼。

Img_5974001

八角形の尖塔型屋根を持つ。

石と煉瓦の白が緑の芝生に映え、とても美しい!

Img_5970

 

緑豊かな庭園内には・・

Img_5976

ピョートル大帝が住んだという小屋(アルハンゲリスクより移築)や実物大(2.13m)のピョートル大帝像。

Img_5979001

菩提樹や樹齢700年の樫の木、薬草園がある。

Img_5964

Img_5978

 

 

 ノボデビッチ修道院

16世紀、ヴァシーリー3世の命により建てられた女子修道院。

(ピョートル大帝の3ヶ月だけ妻だった女性や姉も、この修道院に入っていたという。

Img_5986

Img_5988

 

* ウスペンスカヤ教会

赤い壁のモスクワバロック様式。

Img_5992_2


スモレンスキー聖堂と鐘楼は修復中

 

 

 

 

 

Img_5989

ホール内に「ウラジーミルの聖母(複製)」とイコン。

Img_5995

イコン博物館には、イースターエッグ、修道女の持ち物、黒い衣服、17世紀のタイルペチカetc...                              

Img_5994                                                                     

城壁外の湖越しに見るノボデビッチ修道院。

Img_5999

チャイコフスキーは、この湖を散策しながら、「白鳥の湖」の構想を練ったという。

が・・

今では超高層ビルが林立。

Img_5996
                                                                                                                            

 

   続く・・・。

« ロシア世界遺産紀行 - 第7日・其の3 - | トップページ | ロシア世界遺産紀行 - 第8日・其の2 - »

国外旅・ロシア(2)」カテゴリの記事

コメント

迎賓館みたいですね!

どこに行っても、天井が高く、yamaoji大好きです、

・・・無知のyamaojiが、なんか気になってる???

そう、宇宙飛行士の某ガガーリンさんのことでした、

地球は青かった・・・・これだけで地球の綺麗さを感じられました、

超高層ビル・・・見ようによっちゃ、某新宿副都心のような・・

今日も、ありがとうございました、    by yamaoji.

★yamaojiさん

東京駅・丸の内口の天井も素晴らしいですが、
シャンデリアとか窓、人の行き交いなど、雰囲気が大いに違いような気がします。

ガガーリン像は車窓からでした。
ものすごく高く真っ直ぐに立って輝いていました。
ロシア(その頃はソ連だった?)の誇りですね、きっと。
「ヤー・チャイカ」のテレシコワさんも忘れられない宇宙飛行士ですね。

新宿御苑とか浜離宮からの風景に思えました。

こちら、ずっと雨続きで全く嫌になります。
チェンマイ郊外のインパール作戦戦没者慰霊碑のこと、今朝の新聞に載っていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロシア世界遺産紀行 - 第7日・其の3 - | トップページ | ロシア世界遺産紀行 - 第8日・其の2 - »