2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ロシア世界遺産紀行 - 第4日・其の2 - | トップページ | ロシア世界遺産紀行 - 第5日・其の1 - »

2017年8月 3日 (木)

ロシア世界遺産紀行 - 第4日・其の3 -

サンクトペテルブルク shoe shoe shoe shoe shoe shoe shoe

 

* エルミタージュ美術館・新館

(旧参謀本部の建物。

印象派(19~20世紀のヨーロッパ美術)の作品。

(モネ,ルノワール,セザンヌ,ドガ,シスレー,ピサロ,ゴーギャン,ゴッホ,ピカソ,マチス,カンディンスキー などなど

Img_5652

Img_5653

Img_5657

Img_5659

Img_5660

Img_5661

Img_5663

 

宮殿前の広場で消防団のお祭り(?)が行われており、

中央にはアレクサンドル1世(ナポレオン戦争の勝利者)がの円柱がそびえたっている。

Img_5664_2

バスが入れないためモイカ川沿いを歩く。

プーシキンが決闘後に亡くなった(1837年)家も見える。

Img_5669

Img_5648

                        

* 血の上の救世主教会

アレクサンドル2世が暗殺(1881年3月)された地の上に建っている。

(息子のアレクサンドル3世の命により建てられた純ロシア風の教会。

外装のモザイクは、宗教画の他にロシアの144の町が描かれており・・

Img_5668

Img_5667

内部の豪華なモザイクの美しさは世界一といわれている。

1

 

* 聖イサク寺院

世界で最大級の寺院建築の一つ。

(高さ101.5m 奥行111.3m 幅97.6m 金のクーポラの直径25m

ピョートル大帝の守護聖人(大帝の誕生日5月30日が「聖イサクの日」)である聖イサクに由来する大聖堂。

建築はアレクサンドル1世が1818年に開始し、

その間ニコライ1世、1858年の完成時はアレクサンドル2世の時代になっていた。

Img_5596

聖堂内はモザイク壁画で飾られ、

大理石、孔雀石の円柱、ラピスラズリー(アフガニスタン)などなど、、、 豪華そのものである。

Img_5671_2

Img_5676

アーチ天井はフョードル・ブルーニ(イタリア人)によって描かれた「最後の審判」

Img_5670

中心には白鳩(平和のシンボル)が描かれている。

Img_5674

主祭壇に赤い衣の「キリストの復活」のステンドグラス。

Img_5677

 

設計はフランス人のオーギュスト・モンフェラン。

Img_5672

サンクトペテルブルクは軟弱な地盤なため、土台には25000本の松の杭が打ち込まれており、

入り口四方には、高さ17m、重さ114tの花崗岩(フィンランドより運ばれた)の円柱が建つ。

樫材と青銅の扉は重さ20t。

Img_5679

 

* 夕食 @MINDAL

Img_5683

Img_5684

Img_5685

delicious サラダ delicious キノコのスープ delicious イクラのクレープ delicious ビーフストロガノフ 

delicious アップルパイ delicious チャイ

Img_5686_2


 小さなコック帽を頭にのっけたシェフ happy01

                                      

 

 

 

 

 

 

hotel PARK IN NEVSKY

Img_5411

一泊目と同じ部屋だった。

 

 

ロシアのお宝にクラクラ~ annoy heart04 annoy  heart04 annoy heart04 annoy  heart04 の一日が終わる。

 

Спокойной ночи  (-ω-)Zzzz...。oо○...。oо○...。oо○ 

 

« ロシア世界遺産紀行 - 第4日・其の2 - | トップページ | ロシア世界遺産紀行 - 第5日・其の1 - »

国外旅・ロシア(1)」カテゴリの記事

コメント

無知なyamaojiでもしっているような

超がつく有名画伯・・・

無知の無、でお聞きしますが、

展示品のすべて、本物なのでしょうか?

綺麗な教会ですね!

イクラのクレープ・・・食べたことありません・・・

どんなお味なんでしょう?


今日は、目と心とお腹の保養になりました、 by yamaoji.

★yamaojiさん

すべて本物なんですよ。
本館、新館ともにストロボなしで写真撮影OK!
その分、入館するときのセキュリティーチェックは厳しいです。

どの教会の装飾(モザイク、フレスコ)も、経てきた時を忘れる美しさです。
もうウットリ・・・
ロシアのお宝、天文学的数字x天文学的数字の何乗倍なんでしょう?
あらゆる分野で強いはずだと思いました。

イクラのクレープ・・ ただイクラが添えてあるだけ(笑
メインに必ずポテトが添えられているんですよ、それもどっさり・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロシア世界遺産紀行 - 第4日・其の2 - | トップページ | ロシア世界遺産紀行 - 第5日・其の1 - »