2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ご老体トーサン | トップページ | ブルガリア紀行(プライベート・バラ祭り) - 第2日 -  »

2016年6月23日 (木)

ブルガリア紀行(プライベート・バラ祭り) - 第1日 -

ブルガリア紀行プライベート・バラ祭りを楽しむ♪)10日間の旅

 

Fbg_2
  - 白 平和とスラヴ文化

 

  - 緑 大地の恵みと自由

 

  - 赤 国民の勇気

 

 

ブルガリア公国としてオスマン帝国から独立(1878年)後、定められた国旗が現在の国旗のもとになっている。

共産主義時代は、農民を表す麦や、労働者を表す歯車などをモチーフにした紋章がついていたが、1990年に取り除かれた。

「白・緑・赤」の配色は、オスマン帝国からの独立戦争を支援してくれたロシア国旗の「青」を「緑」にしたものと言われている。

 

ブルガリアは東ヨーロッパの共和制国家である。

国名の由来は、スラブ系とトルコ系の混血民族であるブルガール人(ボルガ川流域の人々の意味)に因む。

 

 

5月24日(火)

羽田 → パリ

 

* 22:57 AF293 羽田出発

 

Img_4661


さすがエール・フランス、機内アナウンスもオシャレ~

(今回、ちょっと奮発してプレミアム・エコノミー

Img_4666

 

Img_4220_2
黒胡椒風味の鴨のフォワグラ アップルチャツネ 海老と帆立貝柱のグリル

鶏肉の照り焼き 筍 ほうれん草 ご飯 味噌汁

チーズ トロピカルフルーツとオレンジのムース

シャンパン 白ワイン

 

 

Img_4221


ケースに入ったキャンディーセット

 

 

 

 

 

 

 




Img_4222_2


朝御飯                         

 

 

 

 

 

 

 

翼よ、あれがパリの朝日だ!

Img_4224
                                                          
                                                             

« ご老体トーサン | トップページ | ブルガリア紀行(プライベート・バラ祭り) - 第2日 -  »

2016年・ブルガリア(1)」カテゴリの記事

コメント

ブルガリアにご旅行!!
タイで、今ブルガリアブルガリアヨーグルトが、販売されいます、
もともと、超甘いヨーグルトしか知らないタイ人にとって、
あの、絶対に甘くないプレーンヨーグルトは、
ショックだったそうです、yamaojiは、味噌汁にいれたり、サラダ等につかってます、 by yamaoji.

★yamaojiさん

水牛のヨーグルト、山羊のヨーグルト、美味しかったです。
タイは甘い、辛い、酸っぱいがはっきりしてますね。
タイの人には?????かも。

味噌汁に・・・ ちょっと想像できかねます。

サンチャゴ巡礼のツアーがキャンセルになり、急遽ブルガリアへ。
ブルガリアが世界地図上でどこにあるか言える人、あまりいませんよね。
私も御多聞に漏れずでした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ご老体トーサン | トップページ | ブルガリア紀行(プライベート・バラ祭り) - 第2日 -  »