2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金)

北イタリア(ドロミテ・チンクエテッレ・チェルビニア・湖水地方) - 第3日・其の1 -

buongiorno

 

7月8日(水)

ホテルbus  → ファルツァレーゴ峠 shoebus ポルドイ峠 → ロープウェイでサッソ・ポルドイ shoe shoe

bus カナツェイ村 → bus カレッツア湖 shoe shoe shoebus ボルツァーノ shoe shoe shoe 

 

Img_2441_2


* もりもり食べて delicious 出発~

Img_2440

 

* ドロミテ街道

1895年から1905年にかけて開通。

イタリアとドイツを結ぶ交通の要所だった。

コルティナ・ダンペッツォからボルツァーノまで110km、33のヘヤピンカーブが続く。

Img_3225





                                     

 ← NAOMIさん(添乗員)より拝借

 

 

 

* ファルツァレーゴ峠 (2115m)

Img_2445

Img_2447_2


ラガツェイ山(2803m) ストリア山(2477m) 反対側に チンク・エトッリ(2137m) が見える。

Img_2446

 

→ 33のカーブを上り (珍しく車酔いする ||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||ゲェーーー ) ポルドイ峠ヘ bus dash dash

 

* ポルドイ峠 (2239m)

ドロミテ街道の真ん中辺りで最高所にある峠。

ロープウエイでサッソ・ポルドイ(2950m)へ。

Img_2451

 

* サッソ・ポルドイ (2950m)

3億年前、ドロミテを覆っていた海・・ これがサッソ・ポルドイの起源。

その後の噴火や堆積、岩のひび割れや隆起によって珊瑚色のテラスが形成された。

パノラマ展望台から、マルモラーダ山(3343m) サッソ・ルンゴ(3181m) の山並みを眺望。

イタリア語でサッソ(sasso)は岩山、パッソ(passo)は峠。

Img_2459

Img_2464

時おり霙まじりの小雨が降り  ブルブル(o+д+o)寒ぅ~~ ダウンジャケットを着る。

Img_2455_2

 

→ カナツェイ村(1465m)bus dash dash

27のカーブを下って、、、、、

カナツェイのあるトレンティーノ・アルト・アディジェ州(州都はトレント)

元々はチロル地方と呼ばれた地域。

神聖ローマ帝国の支配下の後、第一次世界大戦が終わるまではオーストリア・ハンガリー帝国の一部だった。

そのため、ドイツ語も公用語となっており、町の標識はイタリア語と共にドイツ語も表記されている。

Img_2472

 

* 昼食 @LAPERLA

Img_2470

Img_2467

Img_2468

Img_2469

delicious カズンツィエイ(ラビオリ) delicious ローストチキン delicious プリン

 

 

   続く・・・・・。

 

2015年7月30日 (木)

北イタリア(ドロミテ・チンクエテッレ・チェルビニア・湖水地方) - 第2日・其の2 -

buongiorno

 

7月7日(火)

ホテルbus  → トレチメ・ディ・ラヴァレード shoe shoe → トレチメ shoe shoe shoe shoe shoe

bus ミズリーナ湖 shoe shoe shoebus コルティナ・ダンペッツォ

コルティナ・ダンペッツォ・・ ヴェネチアから163km

 

→ ミズリーナ湖へ bus dash dash

 

* 昼食 @ミズリーナ湖湖畔

Img_2405

Img_2406

Img_2407

delicious  サラダ delicious ペンネ delicious ヒラメのフライ delicious ケーキ

 

* ミズリーナ湖 (海抜1754m)

周囲2.4kmの小さな湖(自然湖)。

景観の美しさから「ドロミテの真珠」と呼ばれ、ソラピス山(3205m)を間近に望む。

湖周辺の空気は呼吸器疾患に苦しむ人に適しており、気管支喘息の子供たちのための療養所がある。

Img_2415

Img_2424

深い木立の中、湖を一周・・ 気持ちいい~♪

と、雷thunderthunderthunderが、、、、

   

→ コルティナ・ダンペッツォへ bus dash dash

 

* コルティナ・ダンペッツォ (アンペッツォ地方のコルティナという意味)

人口約5900人。

ドロミテの山脈の麓、登山やスキーの拠点。

(1956年の冬季オリンピックで猪谷千春が銀メダル獲得!

1508年から第一次世界大戦終わり、イタリア統一が成った1918年まではオーストリア領だった。

 




  hotel ANCORA

Img_2428_2                                                             

 

 

 

 

Img_2430

Img_2429

 

* 夕食 @ホテル

Img_2433

Img_2434

Img_2438

   delicious  delicious  delicious  delicious

 

 

buonanotte  (´△`)Zzzz・・・。o○ (´△`)Zzzz・・・。o○

2015年7月28日 (火)

北イタリア(ドロミテ・チンクエテッレ・チェルビニア・湖水地方) - 第2日・其の1 -

buongiorno

 

7月7日(火)

ホテルbus  → トレチメ・ディ・ラヴァレード shoe shoe → トレチメ shoe shoe shoe shoe shoe

→ ミズリーナ湖 shoe shoe shoebus コルティナ・ダンペッツォ

コルティナ・ダンペッツォ・・ ヴェネチアから163km

 

* 朝食を美味しくいただいて delicious いざ出発~

Img_2328
 

 

* ヴェネト州

ヴェネト州の名産であるトウモロコシの畑、葡萄畑(ワインのイタリア国内生産量第2位)が広がる。

トンネルを抜けるとサンタ・クローチェ湖(人口湖)、ヴィットリオ村が見える。

Img_2329

Img_2342


緑の牧場、モミとカラマツの深い森から浮かび上がるドロミテ山脈。

 

 

 

 

道路沿いにイタリア・フランス・スイス・ドイツ・オーストリア・スペインの国旗がひるがえる。

Img_2345

Img_2344

 

 

* ドロミテ 2009年世界遺産)

Img_2347_2

ヨーロッパを横断するアルプス山脈の南側の分嶺で、イタリアの北東部にある。

2.5億年前の海底が隆起したもので、ドロマイト(苦灰石)の成分により灰色の岩肌をしている。

(ドロミテ・ドロマイト・・ 18世紀末,この鉱石を発見したフランスの地質学者ドロミウの名に由来。

 

Img_2353

Img_2364


ガイドのアンドレア

 

 

 

 

 

 

 

* トレチメ・ディ・ラヴァレード

Img_2371_2

* トレチメ


 左から

 オヴェスト 2973m

 グランデ 2999m

 ピッコラ 2857m

 

 

* アウロンソ小屋(2320m)

Img_2350

Img_2372

 

* 第一次世界大戦のイタリア戦没兵のための教会

(トレチメ初登頂者の碑・恐竜の足跡化石

Img_2369

 

* ラヴァレード小屋(2344m)

Img_2357

 

* フォルチェッラ・ラヴァレード(2454m)からの眺望

Img_2393

 

左方向はスイス、右方向はオーストリア

Img_2389_2

Img_2387

 

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;: ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

 

一週間前に咲き始めたという花々

エーデルワイス アルペンローゼ エンツァン アルピナハマカンザシ ニーグラ(ヴァニラの香りがするラン)etc......

Img_2356

Img_2358

Img_2404

Img_2403



ヴァカンスを楽しむ人々

Img_2397

Img_2402

 

 

        続く・・・・。

 
 
   
 
 

2015年7月27日 (月)

北イタリア(ドロミテ・チンクエテッレ・チェルビニア・湖水地方) - 第1日 -

北イタリア(ドロミテ・チンクエテッレ・チェルビニア・湖水地方)12日間の旅

F018_3


 緑 - 美しい国土

 白 - 雪・正義・平和

 赤 - 愛国者の血・熱血

 

 

 

フランスの3色旗が起源で、イタリア統一運動(19世紀)のシンボルとされていた旗。

フランス国旗由来であるため、緑(フランス国旗は青)は「自由」、白は「平等」、赤は「博愛」を表すともいう。

 

7月6日(月)

成田 airplane → ローマ airplane → ヴェネチア

 

* 13:30 AZ785 成田出発

 

Img_2320

Img_2322

 

* 18:15 ローマ・フィミチーノ空港到着

 

→ 20:40 AZ1483 ヴェネチアへ

 

* 21:30 ヴェネチア到着

 

* 22:45 ルソットホテル到着

 

長ーーーーーーい一日、やれやれお疲れさま~ 

 

 

 

buonanotte  (´△`)Zzzz・・・。o○ (´△`)Zzzz・・・。o○

 

2015年7月24日 (金)

暑中お見舞い申し上げます

Img_3218

Img_3217

朝顔が咲きました。

大輪です。

涼しげですね。

 

だがしかし・・・

 

言ってどうなるわけでもないが言わずにはいられない。

暑いーーーーー!

 

  

こちらさん ↓ も グッタリ   ι(´Д`υ)ιι ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ ι(´Д`υ)ιι                                                         

Img_3216002

 

2015年7月 5日 (日)

6月のあれこれ・・ 続きの続き

6月17日(水)

年金月第三水曜日恒例の例の会 @吉祥寺

今回は「〇×高校卒業50周年記念同期会」となった。

70名余の参加。

幹事さん、お疲れさまでした。

しかしまあ、それにしても、、、 思えば遠くへ来たもんだ、、、、、、 (;´Д`A ```

(参加のお返事のあった先生の訃報を聞く。皆でご冥福を祈る。)

 

6月20日(土)

召天者合同記念会 @救世軍清瀬病院

Imgmain_2

 

6月26日(金)

東海道五十三次ウオーク(第4回)

「神奈川宿から保土ヶ谷宿」 (行程約7km)

shoe shoe shoe 東神奈川駅(10時出発) → 金蔵院 → 熊野神社 → 高札場 → 成仏寺

 → 淨龍寺(イギリス領事館) → 宗興寺(ヘボン施療所) → 権現山 → 洲崎大神 → 甚行寺(フランス公使館)

 → 昼食(@横浜「桃花苑」) →橘樹神社 → JR保土ヶ谷駅(2時30分到着)

 

 Img_2289


高札場

 

 

 

 

 

 

Img_2290


成仏寺(浦島太郎涙石

 

 

 

 

 

Img_2291


宗興寺(ヘボン施療所)

(ヘボン・・ ヘップバーンとか、、、、

 

 

 

 

Img_2292


洲崎大神

(頼朝が安房国の安房神社の神を招いたと伝わる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Img_2297


田中家

(その昔、お龍さんが働いていたとか、、、

 

 

 

 

 

Img_2294_2                           

Img_2303

Img_2307                                 

 

Img_2310


橘樹神社

(京都祇園八坂神社を勧請して創建








                                   

 

 

 

 

 

Img_2299


浦島太郎伝説の亀さん

 

 

 

 

 

Img_2313


お侍

 

 

 

 

 

Img_2311

昔の人の一日の旅程、この辺りまでだったとか・・・ ヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!coldsweats02

やれやれ ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ お疲れさま~

 

   

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。 ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

 

梅雨の晴れ間のある日の西の空

Img_2318

Img_2319
                                                                                                                         

 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。 ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

 

     ※ 明日(6日) ドロミテ・アオスタ へ・・・  しばらく留守します。

2015年7月 3日 (金)

6月のあれこれ・・ 続き

6月6日(土) 

奥多摩むかし道 を歩く。

行政センター 8時集合 bus → 青梅市 bus → 奥多摩駅

shoe shoe  → 奥多摩むかし道(10km・約4時間) shoe  →奥多摩湖 

Img_2256

Img_2260_2

Img_2259

Img_2262

Img_2266

Img_2269

Img_2271_2


 座り込んで本を読む金次郎(?)さん

 本を覗き込むと・・ 何も書いてなかった

    `;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

bus → 青梅市 bus → 行政センター 3時解散

予報では雨が心配されたが、まずまずの空模様で楽しく歩くことができた。

 

6月11日(木)

M子、Y代と 「富浦ビワ食べ放題・鎌倉散策と東京湾クルーズ」

7時50分出発 bus →東京湾アクアライン・海ほたる bus → 富浦(ビワ食べ放題) bus →金谷(昼食)

ship →久里浜 busshoe shoe 鎌倉

Img_2272_4


 海ほたる 

 

 

 

 

 

 

「ビワ王子」のタスキをかけたオニーサンの説明を聞き、いざいざーーーーー!

Img_2274

Img_2275

金谷出港

Img_2278

鎌倉

Img_2280

Img_2282

Img_2283_2


 海の家建築中

 

 

 

 

 

 

bus → 19時30分帰着


2015年7月 1日 (水)

6月のあれこれ

あっという間に6月も終わった。

一年の折り返し・・

年毎に月日の経つのがますます早くなる。

 

H_2


 お互い年取ったねえ、、、、、

  (ノω・、)  (/□≦、)  (u_u。)ハァ~

 

 

 

 

 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。 ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。 

 

とりあえず6月のあれこれを記録しておこう。

紙の日記を見ると・・ 

6月は 暑さこの上なし で始まったようだ。

 

6月3日(水) ~ 4日(木)

F子と「備中松山城と世界遺産・姫路城、天空の山城・竹田城跡」へ。

羽田空港 airplane 9時30分発(JAL111便) → 伊丹空港 airplane 10時40分着

Img_2212
                                                       

ツアーバスbus で竹田まで行き、小さいバスに乗り換え、徒歩でshoe shoe shoe 竹田城 へ。

Img_2221

日本のマチュピチュとも称される威風堂々とした山城・・

ポスターなどで見る "雲海に浮かぶ幻想的な姿" は、やはりポスターでしか見ることはできないのである。

03_tokujounounkai


                                                            

 

 ←画像は観光パンフレットより拝借

                                                               

 

とはいえ、今もなお当時の威容(南北約400m、東西約100m)を誇る山城であるということに間違いなし!

 

一路 bus bus bus 岡山へ。

 

夕食後、散歩がてらホテルから岡山駅まで歩いていき、路面電車で岡山城へ行く。

路面電車を「城下」で降り、人の気配の無い地下通路をうろうろ・・

なんとか地上に出るも真っ暗で、またしてもうろうろ・・

彼方にボーっと浮かぶ天守閣が見えやれやれ・・

街灯も無い人っ子一人おらぬ道・・ 

Img_2223

 

6月4日

ツアーバス bus で備中高梁へ。

Img_2238

小さいバスに乗り換え、徒歩でshoe shoe shoe 備中松山城 へ。

現存天守を持つ山城として日本一の高さを誇る。

Img_2232

Img_2233

Img_2236

 

一路 bus bus bus 姫路へ。

姫路城(別名「白鷺城」) 見学。

Img_2240

Img_2248

Img_2247

案外空いており、ゆっくり(3時間滞在)見学できた。

 

伊丹空港 airplane 20時20分発(JAL138便) → 羽田空港 airplane 21時30分着

 

城だけに特化した良いツアーだった。

 

« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »