2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

無料ブログはココログ

« キリッとトーサン | トップページ | 年の瀬 »

2013年12月21日 (土)

「若者たち」世代

12月18日 

年金月の第3水曜日恒例の「〇〇会」 

夏のオリンピックイヤー(すなわち4年に一回)に開催されていた高校時代の同級会である。

オリンピックは夏だけではない、冬にもあるぞと言いだす輩もあり

いつの頃からか2年に一度の開催となった。

それが昨年の12月、ひょんなことから年金月の第3水曜日に集まろうということになり

(なぜに第3水曜日かというと、第3水曜日は必ず年金支給日の後に来るのである。

あれよあれよと定着し、第6回目の開催となった。

 

幹事さんには頭が下がる。

(幹事さんたち(男性4人)は、なんかかんか理由をつけてしょっちゅう会っているらしいが。

 

で、今回はオリンピックの話で大いに盛り上がった。

まず一番の思い出は、高校から歩いてマラソンを見に行ったこと。

円谷の話は泣ける・・・ (/□≦、)。 (つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

中に人気のない(?)陸上競技を観にいったのがいて

いつまでも決着がつかなくてずいぶん遅くなっちゃったよなあ、、、と話す奴あり。

そうそう、そういえば、走り高跳びだか棒高跳びだかで10時頃までやっていたっけねえ・・

と、半世紀も前のことが鮮やかに蘇ってくるのだった。

東洋の魔女、チャフラフスカ、ヘーシンク、ジャボチンスキー

話は札幌オリンピックへと移り

ジャネット・リン、日の丸飛行隊と今の人には何のことやらの名前が次々と・・

(ソチは真央ちゃんだよねー♪ と、 爺婆には絶大人気の真央ちゃんであります!  

 

 .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.  .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.   

 

オリンピックの話が一段落したところで学生運動の話になり

「実はオレ、前科2犯なんだ」と言う人あり。

就活は?

前科があっては、金融関係・商社は絶対に無理。

(元々、報道希望だったから、別にまあそれはムニャムニャムニャ。。。。。

マスコミ・広告代理店は案外門戸を開いていて、その中でも日経は О゛О゛О゛ だったらしい。

結局は広告代理店に入ったけど、それで良かったのかもしれない・・

新聞、通信社に入っていたら死んでたな・・ と。

 

そうそう、ベトナム戦争真っ盛りのころだものね。

地雷を踏んだらサヨウナラ・・ になっていたかもね、、、 とシミジミ 。。*((艸д・。`*)゜*。

 

 .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.  .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.  

 

さて、宴の後はお決まりのカラオケ。

いつもと違う余韻を残してカラオケに繰り出したせいかどうかは知らないが

まず、君は覚えているだろか~♪の「白いブランコ」に始まり

「青い山脈」 「高校三年生」 「修学旅行」 「学園広場」 「雪と虹のバラード」 etc..etc........

と、まるで歌声喫茶「ともしび」状態。

最後は全員が立ち上がって肩を組み

君のゆく道は~ はてしーなく遠い~♪ と「若者たち」を大合唱。

 

「団塊世代」などと呼ぶな! 「若者たち世代」と呼べ! ってな一夜だったのである。

           

   (○゜ε゜○)ノ~~~~   (○゜ε゜○)ノ~~~~   (○゜ε゜○)ノ~~~~   

 

     君の行く道は はてしなく遠い
      だのに なぜ
      歯をくいしばり
      君は行くのか そんなにしてまで

      君のあの人は 今はもういない
      だのに なぜ
      なにを探して
      君は行くのか あてもないのに


      君の行く道は 希望へとつづく
      空に また
      陽が昇るとき
      若者はまた 歩きはじめる

      空に また
      陽が昇るとき
      若者はまた 歩きはじめる

 

  「若者たち世代」もまた 歩きはじめる~♪

 

« キリッとトーサン | トップページ | 年の瀬 »

コメント

なんか盛り上がったようですね!
年金支給日の後・・・ってのも好いな~~~~
神楽坂??・・・歌声喫茶、父親に付いていって、バイオレットスカッシュ 紫色のシュワーッてくる飲み物で、舌が紫になるもの・・・これ飲みたくてついていってた、yamaojiです。

★yamaojiさん

大いに盛り上がりました。
恥ずかしくも懐かしい、馬鹿馬鹿しくも愛おしい青春時代ってヤツですね。
今思うと、すごく自由だったような気がします。
何もかもが良い思い出です。
思い出になったから「良い」とか「美しい」と言えるのだ、という説もあるらしいですけど。

神楽坂でバイオレットスカッシュとはオシャレ~♪
こっちは国分寺のカラオケビルで、ただスーッとするだけのナントカサワーで喉を湿しました(笑

第3水曜日は必ず年金支給日(偶数月の15日)の後・・のはず
来年のカレンダーを見ていて、10月の第3水曜日は年金支給当日であることを発見しました。

いい時代でしたね。

私たち昭和二桁すれすれ生まれの青春時代は 男女席を同じゅうせずの
名残を色濃く残して 男女共学なのに 男同士 女同士で行動してました。
まじめの前にくそがつく位 おもしろくない日々でした。一回り違うとこうも
違うのかと目からうろこ! もっとも私が三重の田舎娘だったこともあるでしょうね。

肩を組んでの最後の大合唱、♪「若者たち」 いいなあ~ 
秘密法もなく 軍靴の音も聞こえなかった いい時代でしたね。

☆おすみさん

青春時代を懐かしく「良い時代だった」と思い出せるのは幸せなことですよね。
新宿西口の地下広場のこと等々、様々な事が思い出されたのでした。

きな臭い世の中にならなければよいのですが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キリッとトーサン | トップページ | 年の瀬 »