2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月25日 (金)

やさしさの貯金

柴田トヨ さんが亡くなった。

Photo_9

Toyo

今が一番幸せ・・ と言う柔和さが好きだ。

 

母もよく言っていた。

ありがたい、ありがたい・・ と。

感謝の気持ちを忘れず、日々を紡いでいこう。

 

Photo_6

年金もいいけどね。。。 ヾ(_ _*)ポツリ・・・

 

 

 東日本大震災の後、被災地を想って書かれた詩。

   「被災地のあなたに」

    最愛の人を失い
    大切なものを流され
    あなたの悲しみは
    計りしれません

    でも生きていれば
    きっと いい事はあります

    お願いです
    あなたの心だけは
    流されないで

 

 

dog dog  dog dog  dog dog  dog dog  dog dog

 

ノンキなトーサン 御近影

Dscn7791

Dscn7793_3                                                        

2013年1月15日 (火)

5つの後悔

新年早々 アレ ですが・・・

 

  明日死ぬ―― 

  死を覚悟したときに多くの人に共通する「後悔」とは?

  数多くの患者を看取った女性介護人が振り返る、老若男女の「最期」の言葉。

  「もっとお金を儲ければよかった」という人は一人もいない――

  では、誰もがする後悔とは?

  死の床で語られた言葉は、彼女自らの人生にも影響を与えていく。

  なぜなら、人生はいつだって変えられるのだから。

  器用に生きられないあなたに贈る一冊。

 

      41mdbdoh1vl__ss500_

 

 

誰もが言う5つの後悔とは・・・

 

 ・ 自分に正直な人生を生きればよかった

 ・ 働き過ぎなければよかった

 ・ 思い切って自分の気持ちを伝えればよかった

 ・ 友人と連絡を取り続ければよかった

 幸せをあきらめなければよかった

 

 

誰もお金のことは言わなかったというのも、この年になると肯けるし

人それぞれに、それなりの後悔はあるはずだ。

 

 ・ 友人と連絡を取り続ければよかった

 

そうか、、、 そういう後悔もあるのか・・・

 

きっともう会うこともないだろう人に

出すの止めちゃうかな・・ いやでもまあ・・ と思いつつ

それでも毎年、出す年賀状。 

                                                                                                        出し続けてよかった・・ と思う日があるだろう。

旧い友ならば尚更のこと。

 

明日を信じ、自分に正直な人生を生きよう!

 

dog dog dog dog dog dog dog

 

Dscn7784                            

 

 

ノンキなトーサンにも僅か憂いはあるらしい。

 

2013年1月 2日 (水)

2013年、穏やかな年明け

明けましておめでとうございます。

Dscn7777_3

今日の空のように平穏無事な年でありますよう!

 

Dscn7779_3

福の神様が乗った船が我が家にも(もちろん皆さまのところにも)来てくれますよう!

 

今年もゆるゆるとお付き合い願います。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »