2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月26日 (月)

Mithila Art

AZの東ネパール土産

Dscn7740



「ミティラー・アート」

ネパールのジャナクプル周辺からインド・ビハール州北部の広い平原地帯は古来、

ミティラー王国と呼ばれていた。

ネパール、インドに語り継がれる一大叙事詩「ラーマーヤナ」の主人公、

英雄ラーマと美しく賢いシータが結婚し、大変栄えたというヒンドゥー教伝説の町ジャナクプル。

その地で3000年の昔から、母から娘に伝承されてきた原始芸術である。

この地は土壁の家が一般的で、

女性たちは作物の豊穰、家族の幸せを祈り、物語や生活様式等を土壁や床に描き続けてきた。

煤や木の実、土、スパイスでもあるウコン等、

身近にある自然の画材と竹で削った筆で描かれた複雑で細やかな線描画。

現在ではアートとして世界的に評価されている。

 

Nepaaru2_2

 

カトマンドゥ → ピラナトガル airplane

ピラナトガル → ダラン → ヒレ bus

ヒレ → ジャナクプル rvcar

ジャナクプル → カトマンドゥ airplane

 

ネパールは山シーズン入り・・

カトマンドゥの空港

ポカラ、ルクラ方面へは混雑していたが、東ネパール方面は空いていて観光客はおらず

日本人、というか、そもそも外国人がいない。

ヒレで外国人一組を見ただけ・・ と。

 

ローツェとマカルー眺望の目的達成!

良し!

2012年11月23日 (金)

今頃の季節、なんと呼ぶ?

立冬を過ぎた・・

とはいえ、新暦で生活をしている今、「冬」と呼ぶには違和感がある。

立春・・ 立夏・・ 立秋・・ 立冬・・

二十四節気の名称は元々、中国の黄河地方の季節感で名付けられたものなのだそう。

どおりで日本の季節感と半月から1ヶ月違うはずだ。

 

artartart artartart artartart                                                         

秋の空                                                   

Dscn7722

 

秋の味

Dscn7729

 

秋の色

Dscn7727

 

晩秋?

初冬?

その日の空模様、気分によって、どちらとでも呼べる曖昧な季節。                                                       

2012年11月14日 (水)

東大駒場辺り

先だって。

代々木上原に出かけた折、どこでランチする?

そうだ確か、東大の中にフレンチのお店があるとか聞いたことがあるな、、、てなわけで東大へ。

表門から堂々と入る。

(どうひっくり返ったって東大入学の学力&経済力はないからね。

Dscn7612


ランチ

ルヴェ・ソン・ヴェール 駒場/Lever son Verre

Dscn7613_2


                                                                          

 

 

 

 

 

Dscn7614


肉  

 

 

 

 

ASANOYA(浅野屋 のパンとサラダがついて800円なり。 

 

リサーチキャンパスの中には、カポ・ペリカーノ駒場 / Capo PELLICANO という店があるとか。

こちらはイタリアンで、ランチは1000円だそう。

 

広大なキャンパス・・ お洒落なお店・・ さすが天下の東大!

 

その後、井の頭線で渋谷へ。

エクセルホテル東急の エスタシオンカフェ にて姦しくおしゃべりタイム。

Dscn7615_2


ケーキセット 1500円

コーヒーは、もう一杯だけお代わりできる。

お得♪

 

Dscn7616


本日のパフェ 1000円

ナタデココが入っていて美味しい。

これまた、お得♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あら!もうこんな時間!

次回を約し あっち そっち こっち と、三者まったくの別方向(放射状)に別れる。

楽しい時間は、あっという間に過ぎていくのね。                                                  

2012年11月 5日 (月)

季節だなあ

あっという間に寒くなってきて、まるで秋をすっ飛ばしたような今日この頃。

 

Dscn7638

パンジーとビオラを植えつける。

ああもう冬になるんだなあ。。。

 

草木や花、空の色や雲の形に季節の移ろいを思う・・ はず な はず・・ と思うのだが

ご近所に一年中、南部鉄器の風鈴を軒先にぶら下げているお宅がある。

夕暮れ時。

チリン チリン ♪ と薄ら寒い音。

日が落ちるのが早くなり、それでなくてもうら寂しいのに・・・

季節感という概念を持たぬお宅なのだろうか・・ と思ったりもするのだった。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »