2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月22日 (土)

打ちたて、茹でたて

秋海棠が盛りだというので ときがわ に行ってきた。

ちょっと前まで 都幾川村 と言っていたような気がするが、いつの間にやら 玉川村 と合併し

人と自然のやさしさにふれるまち ときがわ町 になっていた。

 

Dscn7570

  ↑

我が山里とあまり変わりない風景だった。

(こう言っては 身も蓋もない

 

秋海棠 西瓜の色に 咲きにけり   --- 松尾芭蕉

 

 

秋海棠見物もそこそこに、「見る」から「食べる」に移動。

 

Dscn7569

100年以上前に建てられた古民家を移築したという やすらぎの家

地元のおばちゃんたちによる「打ちたて、茹でたての手打ちうどん」をいただく。

Dscn7565

Dscn7566_3

新鮮な地元野菜(柚子の季節には柚子天ぷらもあるとか)の揚げたて天ぷらとのセットで800円なり~

まずは楽しい一日だった。

2012年9月18日 (火)

何を見つめているのか・・

先だって、 「マウスリッツハイス美術館展」に行ってきた。

  マウリッツハイス・・ 

  オランダ語で「マウリッツ邸」を意味し、17世紀にヨハン・マウリッツ(オランダ総督オラニエ公の傍系)が

  オランダ・ハーグの中心地に建てた。

  コレクションの基礎はオラニエ家歴代当主の所有物で、1822年に美術館として開館。

  こぢんまりとした建物に極めて上質な作品が展示されていることから、「絵画の宝石箱」とも呼ばれる。

 

Dscn7544

 

フェルメールの代表作「真珠の耳飾りの少女」を見んものと、ものすごい混雑。

とは言うこちらもご多分に漏れず、その口なわけだが・・・

(フェルメールの作品数は30点ほどしかなく、アメリカ、ドイツ、オランダ等・・ 世界各地ばらばらに所蔵されている。

250pxjohannes_vermeer_16321675__the

 

昨日(17日)閉幕。

71日間の会期中の総入場者数は、75万8266人だったそうだ。

 

 

その後、谷中へ。

 

Photo_3

 

夕焼けだんだんを下りた左側のお寿司屋さんでお昼をする。

それと言うのも、 昨年のお正月 谷中の七福神巡り をしたとき

  お腹がすいたねー 

  どこかでお昼しよう

とは言うものの、何処という当てもなく・・・

ひょいと目に入ったのがこのお寿司屋さんで

お店の人も余計なことは言わない、実に気持ちのよい江戸っ子な感じ。

しかも、これがまた安くて美味しい!

 

谷中銀座をぶらぶら。

 

Photo 

 

本物・・ 偽物・・ 猫ちゃんがいっぱい。                                                       

Photo_5

Photo_8

2012年9月11日 (火)

名残 と 気配

日中の陽射しは強いが、朝晩の空気はひんやりと、草花には朝露が降りるようになった。

夏の名残と秋の気配が交じり合う。

その曖昧さがなんとも言えぬ不思議な季節・・・                                                        

 

朝、明るくなるのがだんだん遅くなり

夕方5時(厳密には4時55分)

山の谺が 早くお家に帰りなさい と呼びかける。

 

夕焼け小焼けで日が暮れて

山のお寺の鐘が鳴る

お手々つないで

みな帰ろ

からすといっしょに帰りましょ

 

 

山の谺・・ 

市役所の防災スピーカーから流れてくるメロディー

4時半だったのが5時になると

ああもう春だな・・ と思い

5時だったのが5時半になると

夏だなあ・・ と思い

5時半だったのが5時になると

暑い暑いと言っても、もう秋なんだねえ・・ と思い

5時が4時半になる頃には

日が暮れるのも早くなり、寒い寒い冬に・・・

 

夕方は、気忙しいような・・ 淋しいような・・ 不思議な時間帯。                                              

 

Photo_10

2012年9月 6日 (木)

ヒルガオ科のヨルガオ

ユウガオ (本当の名前は ヨルガオ) が咲き始めた。

Dscn7557

 

秋も近いことを感じさせる風が吹く、そんな夕方。

ぷっくらと膨らんだ蕾が徐々に開いていく様子は ユウガオ と呼ぶのが相応しいような気もするが

本来の ユウガオ ヒョウタン のことらしい。

Dscn7550

 

夜咲く花。

誰に見せるために咲くのかな?

Dscn7564_5

 

「白」には「清楚」というイメージがある。

しかし、闇夜に浮かぶ「白」には妖しい何かが・・・

 

 

Ch001

 

暑い暑い!

今年の夏は一体全体!?

などと言ってはいたが、明日は「白露」

夏も終わりだ。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »