2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ベルザスカの谷とエンガディンハイキング - 第7日・§2 - | トップページ | ベルザスカの谷とエンガディンハイキング - 第8日・§2 - »

2012年8月27日 (月)

ベルザスカの谷とエンガディンハイキング - 第8日・§1 -

7月13日

ダヴォス → ヤコブスホルン → シャッツアルプ → セルティック → ヴァイスブルー → ダヴォス

 

霧が山々を包んで   雨模様・・・ 

(今までの天気が良すぎたのかもしれない

 

* → プラッツ(標高1560m) → ヤコブスホルン展望台へ

ドルフからポストバスでプラッツ駅前へ

Dscn7400_2

ヤコブスホルン展望台へのロープウエイに乗り、中間駅で乗り換え

Dscn7383_5

 

* ヤコブスホルン展望台 (標高2590m)

霧で何も見えず・・・

Dscn7380_2

 

本来ならば田園風景が美しいセルティック・デルフリへのハイキングだが

霧の中、歩くのは危険というハイキングガイドさんの判断で

シャッツアルプ展望台からのハイキングに変更。

(残念だが的確な判断だと思う

 

30分ほど展望台にあるお店を覗いたりした後、再びロープウエイでプラッツまで下り

COOPの中のエレベーターで、シャッツアルプへのケーブルカー乗り場へ GO!

Dscn7385

 

* → シャッツアルプ展望台へ

Dscn7395

 

* シャッツアルプ展望台 (標高1861m)

元は呼吸器系の療養所(サナトリュウム?)だった建物が「シャッツアルプ・ホテル」として営業している。

(トーマス・マンはここで「魔の山」を書いた

Dscn7387

ロービー等、ちょっと見学させていただく。

Dscn7388


 往時を偲ばせるフロント

 

 

 

 

 

Dscn7389

 落ち着いた雰囲気のロビー

 (左奥にはチャペルが・・

 

 ステンドグラスが美しい。

 

 

 

 

ホテル中庭よりダヴォスの谷方面を望むが・・・

Dscn7391


お天気イマイチながら雨も上がったのでハイキングスタート!

Dscn7396

 

途中、登って来るホテル滞在者らしき人たちとすれ違う。

静かな道・・

セルティック・デルフリのハイキングができなかったのは残念だったが

気持ちが清々するハイキングだった。

1時間ほどでプラッツ到着。

 

続く・・・・・。

« ベルザスカの谷とエンガディンハイキング - 第7日・§2 - | トップページ | ベルザスカの谷とエンガディンハイキング - 第8日・§2 - »

2012年・スイス(2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベルザスカの谷とエンガディンハイキング - 第7日・§2 - | トップページ | ベルザスカの谷とエンガディンハイキング - 第8日・§2 - »