2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月30日 (金)

この冬のおさらい

雪の日

犬は喜び庭駆け回る。

1_2

                                                                     

うん?

どこのどいつだー?

3_3

                                                                 

クンクン。。。

ここは俺様の縄張りだぞー

2_2

                                                                      

てなわけで、、、

エイッ!                                 

4

                                                                     

こんな日もあった2012年の冬。

2012年3月26日 (月)

春を呼ぶ雨

一雨ごとに暖かくなる・・ とか言うけれど

Photo

Photo_2

確かに、雨上がりの日の光は冬のものではないけれど

それにしても、吹く風の冷たさよ!

                                                       

今年の春は一体全体どうなっているんだろう・・ と足元を見ると

Photo

春を告げる花の色・・ 黄 紫 ピンク 白 紅 

紫色で春一番に咲くムスカリが。。。

                                                                                                                           

H1

パンジーやビオラの勢いもよく なって

ああ やっぱり  に違いない。

2012年3月13日 (火)

ホーホケキョ♪ と チョットコイ♪

福寿草が咲きました。

Photo

今朝、ウグイスが鳴くのを聴く。

初音です。(去年の初音は27日

いよいよ だなあ・・・

たった一声 ホーホケキョ♪ と鳴いたきりだけど。

                                                       

昨日今日、冷たい風が吹いて寒いけれど、誰が何てたって もう春 なんだね。

天気予報も 冬のような一日 と言う。

○○のような と言うからには、○○に似てはいるが○○ではない ということだものね。

                                                       

チョットコイチョットコイ♪ とコジュケイが鳴くのも聴く。

コジュケイにも春が来たらしい。

                                                       

 bud bud bud bud bud bud bud bud bud bud bud  bud

      悲しいこともあったけど

      いつも心にありがとう

      ありがとうをチカラに

    ありがとう りくぜんたかた  youtube是非!

2012年3月 7日 (水)

「バンザイ!」を考える

NHK クローズアップ現代 

“それでも生きる”~被災地3000人の声~

あの日からまもなく1年・・

震災から2ヶ月を過ぎた頃から被災者にアンケートをしていたそうで

その中から二組の家族(の心の変化)が紹介されていた。

                                                       

二組目の話に涙が止らなかった。

                                                       

きろよ! こっちるな! 後ろを振り向くな! 頑張って生きろよ!

バンザイ、バンザイ!!

                                                    

と叫びながら流れていった母・・                                                     

その声を耳にしながら車のアクセルを踏んだ父・・

自分の娘を救ってくれた父に対するわだかまり・・

                                                      

放送内容は ここ で丸ごとチェック(テキスト形式)してください。

本当に泣きます。

私たちは「泣く、泣ける」と簡単に言う。

けれど、被災者は「泣きてぇけど、上手になけねぇ」と心の叫び。

「泣く」については次の機会に・・・

                                                       

いろんなことを考えた。

「生きろよ!バンザイ、バンザイ!!」と言いながら津波にのみ込まれていった母の心・・

                                                      

万歳・ばんざい 

いつまでも生きて栄えること。喜びや祝福の気持ちをあらわすために唱える言葉。

と、辞書にあった。

                                                       

愛する家族を祝福しながら天に昇っていったんだね。

人を愛することの意味を改めて思う。

                                                       

記録が語る新事実

どれだけの人たちが心の葛藤を続けているだろう・・・

本当に大変なことが起きたのだということを忘れてはいけない。                                                    

2012年3月 2日 (金)

お雛飾り

灯りをつけましょ雪洞に~♪ と歌ったのはいつのことやら・・・

もう何年も前から お内裏様だけ のお出ましだが、それでも毎年、日の良い日に飾っている。

(ありていに言えば、七段を飾ったり仕舞ったりする体力がなくなったってこと。

1

部屋がパッと明るく華やぎます。

                                                       

cute cute cute cute cute cute cute cute cute cute

妹が吊るし飾りを作ってくれた。

Photo_4

吊るし雛の意味云われは こちら にあるが

細工物の先生が仰るには、真ん中の一番下は 米俵の上に乗ったねずみ を とのこと。

大黒様のお使いである ねずみ は、金運と霊力がある。

お金に不自由しないように・・ との願い。

俵には五穀豊穣の意味もあり、これは 食べるのに苦労しないよう・・ だろうか?

まずは世の中、これ(お金)が 一番大事~♪ ってわけでもないだろうけれど。

(子どもをたくさん産んで、ちょこまかと働き者になるように・・ との意味もあるらしいが、はてさて、、、、、

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »