2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

勇気をもらう

                                                                                           

いつの間にやら季節は移ろい、明日はもう10月。

歳月の流れの早さを思ってしまうのは・・ 年齢の為せる業 か な。

                                                                         

朝の景色

Photo

晴れた空が朝霧を吸い込んで、本当に気持ち良い。

何か良いことありそう♪

                                                                      

Photo_3

背中に感じる朝日も柔らかく、こんなに長い影を演出。

あの、暑い暑い夏のお日さまは何処へやら~

                                                                          

「お日さま」といえば、NHKの「おひさま」

明日が最終回。

陽子や日向子ともお別れ・・・ さみしくなるなあ・・・

 

とは言うものの

このところ本当に気持ちの良い秋の日が続き

あの夏の日のやる気なさは何処へやら・・・

スダレやヨシズ、風鈴といった夏物を仕舞い

さすがにちょっと哀れな姿の夏の草花を片付け、伸びた枝葉を落とし

薄物の暖簾を季節なりの布に、籐の敷物をカーペットに・・ 

と、大張り切り。

                                                                                                                                                            

それと言うのも

テレビで観た石巻の稲作農家の人。

大震災で塩害という大きな被害を受けた水田の塩を抜き・・ (これは大変な作業だったと思う

植え付けをし、収穫。

その映像に映ったコンバインに「がんばっぺ!石巻」とあった。

農業の人 漁業の人

そのたくましさ!

日本人って凄いな・・ と、なんだか希望が湧いてきて、俄然やる気に・・・

勇気をもらう ってこういうことなんだね。

2011年9月24日 (土)

「福島」というだけで

                                                                     

愛知県の何処だかの花火大会。

放射能を撒き散らすつもりか・・ という苦情が寄せられ

福島県の工場で作られた花火の打ち上げが中止になったというニュース。

苦情の数、20件。

(その20件という数字が大きいか小さいか・・ それはなんとも言えないが

ちょっと前、福岡では「福島物産展」が市民の苦情により中止になった。

主催者に何故、きちんと「大丈夫ですよ」と説明できるような準備がなかったのだろう。

                                                                                                                                                         

大文字送り火の薪のことで散々騒ぎになり

被災地の人々が、どれほど傷ついたか分かっていそうなものなのに・・・

苦情を寄せる人、善意(?)の主催者

想像力の欠如・・ というか、どちらも情けないなあと思うのである。

                                                                           

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。 ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo

                                                                                                                              

15日と22日

市役所駐車場で、小規模ながら「福島応援市」が開催された。

Hukusima

桃や梨、リンゴ、野菜、お漬物、喜多方ラーメン、お饅頭 等など

あら、いいものね。美味しそうだわ~♪

と、あれこれ買って大荷物。

                                                                            

19日の『朝日歌壇』にあった歌

桃買うを迷いてポップ確認す「福島」とあり迷わずに買う  -- 中野由美子 (木津川市    

                                                                                                            

こんなふうな気持を持つこと。

そのことが、「応援」になれば嬉しい。ささやかなものかもしれないけれど・・・

                                                                               

2011年9月18日 (日)

Epiphyllum oxypetalum ☆ 月下美人

                                                                 

夕方、4時過ぎ。

穂高の散歩から帰り 母の形見の月下美人 をふと見ると、蕾がずいぶん上向きに・・・

これは今夜あたり咲くに違いない!

1_2

2

5時半過ぎ。

3

それから1時間半経った7時頃。

4

そして更に1時間半後の8時半過ぎ。

5

Photo_2

Photo_3

9時半頃、芳香を漂わせながら満開です。

7_2

                                                

月下美人の花言葉は、「儚い美 儚い恋 繊細 快楽 艶やかな美人」

未練無し 一夜命の 月下美人  ・・ by yamaoji

儚い・・

確かに、一夜限りの命は儚い。

「艶やかな美人」は、まあヨシ!として

「儚い」と「快楽」が同列なのは納得いかないなあ。                        

                                                        

2日ほど前の、月が綺麗な夜のこと・・・                                                                    

Photo_4

2011年9月14日 (水)

里山の秋

                                                                  

これが残暑というものか?

暑いな。

とは言うけれど、空の色、雲の形、吹く風はもう、夏のものではない。

で、ちょっと車で一回り。

                                                                    

マンジュシャゲが咲き始めた。

来週の火曜日は彼岸の入り・・  「彼岸花」と云われる所以なり。

Photo_2

                                

 

                                             

                                                                                                                                         

                                           

                         

                         

今週末の「敬老の日」がらみの三連休

来週金曜日の「秋分の日」からの三連休  

                                                                                          

この辺り、

今月いっぱいは渋滞するんだろうなあ。              

                                

                                  

                               

                             

                              

陸稲の収穫。                                                                

Photo_5

Photo_6                                                                 実るほど頭を垂れる稲穂かな        

英語では、

The boughs that bear most hang lowest.

実のついた枝ほど低い・・・

「皆の奴僕になりなさい」

という、イエスの教えに由来するらしい。  

2011年9月12日 (月)

あの日から半年 

                                                                 

                                                                 

もう半年も・・ まだ半年しか・・

「もう」 と 「まだ」  「も」 と 「しか」 

                                            

あの日から色々なことがいっぱい変わった。 

                            

生きる。

普通に生きる。

それだけのことに物凄い勇気がいるんだ。

泣く気はないのに何故だか涙が出るんだよね。

笑って、笑って。

笑って頑張らなくっちゃねえ。

                                                                                                              

テレビに映る被災地の方々の言葉が胸に沁みる。                                          

                                                                       

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:* ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

                                                         

山の端が次第に明るくなって新しい朝が来る。

Photo    

                          

明けない夜はない・・ という。

彼の地にも希望の光が見える朝が来て

明るい今日が、そして明るい今日に続く明るい明日が来ることを祈る。                         

                        

Photo_4

                             

                            

                            

                           

    ・・・・・

    夏の終わりに思うこと。      

2011年9月10日 (土)

白露も過ぎて

暑い暑いと言っていた夏も

いつの間にやら 懐かしい日々 となり

日が昇るのが遅くなった分、日が落ちるのは早くなった。                                                   

                                                                          

早い朝                             

夜露に濡れたアサガオ(朝顔)が、名残りの夏を惜しむかのように咲いている。

Photo_3

                                            

                                       

                                                          

                                       

                                            

                                                                                                                                                     

                                                                           

ところでアサガオは、何時頃に咲き始めるのだろう・・・

日が落ちてから10時間後、日が昇る2時間前、と二つの説。

どちらにしろ、朝4時頃ということね。                                                       

                                                                      

早い夕方

H_2

長くなった穂高の影に、お日様も低いところを通るようになったんだな・・ と、秋を感じる。                                  

                                             

ヨルガオ(夜顔)が咲き始めた。

夕方に咲き始め、朝には萎んでいる。

「夕顔」と呼んでいるが、本来「夕顔」とは「干瓢」のこと。

でも・・・

夕方、ひっそりと咲いている風情は、「ヨルガオ」より「ユウガオ」と呼ぶ方が相応しいなと思ったりもする。

Photo_5

Photo_6

ヒルガオ(昼顔)科 ・学名  Ipomoea nil

「Ipomoea」

ギリシャ語の「ips(芋虫)+homoios(似た)」が語源。

物に絡んで這い登るところに由来する、とか。

花の美しさとは程遠い、なんだかな~ な 学名。

「nil」は藍色

 

2011年9月 6日 (火)

見ぃつけた

                                                                   

置き土産、と言うにはあまりに大きな被害をもたらした台風12号。

奈良、和歌山の被害は甚大で、死者・不明者も既に90人余とのことである。

本当に本当に、いったいどーなってるんだ!                             

                                                           

そして今日。                                                                                                                                                      

Photo_4

    

                                      

  台風一過の青空、とまでは言えないが

  久し振りに青い空を見る。                                          

                                      

                                                

                                         

                                        

                                          

                                        

                                          

                                                            

                                

            

                                                                                                                                                                                                     

☆ちいさな発見                                             

                                               

高砂百合 が咲いていた。

先だってのラジオが言うには、高砂百合は「秋の百合」とのこと。

そうか、もう秋なんだね。

Photo_5

 

  高砂百合の雌蕊・・              

  カマキリの頭に似ているな。

  

  

                                                              

                                             

                                                          

                         

                                          

にも花が咲き、種も見える。

そうか、もう秋なんだね。

Photo_6

 

 ニオイはそのままに、小さな白い花。

 (臭い? それとも匂い・・・ どっち?

                                                     

                                                    

                                                

                                       

                                                                            

                                                         

                                     

赤とんぼ

そう、やっぱりもう秋なんだよね。

Photo_7

                                                      

                                               

                                            

                                            

                                            

                                           

                                           

                                           

                                 

                                          

                                                       

                                                                                                                                                         

                                  

☆嬉しい発見

                                                        

月下美人 に蕾が一つ。

そうかもう、一年経つんだね。

Photo_10

 

 今年は蕾をつけないのかな・・

 と思っていたので、嬉しい。

2011年9月 2日 (金)

Talas 接近中~ 

台風12号 (2011年9月2日15時30分発表

大型で強い台風12号は、2日14時には室戸岬の南約250kmにあって、北へ毎時15kmで進んでいます。
中心気圧は965hPa、中心付近の最大風速は35m/sです。
2日15時の推定位置は、室戸岬の南約230kmです。
この台風は、3日0時には室戸岬の南南西約70km、3日12時には米子市付近へ達するでしょう。
4日9時には日本海へ達する見込みです。5日9時には沿海州で温帯低気圧に変わる見込みです。
台風周辺海域および進路にあたる海域は、大シケとなるため厳重な警戒が必要です。
台風の進路にあたる地域は、暴風や大雨に厳重な警戒が必要です。                                         
                                                            
                                                          
                                                       
typhoontyphoontyphoon typhoontyphoontyphoon typhoontyphoontyphoon typhoontyphoontyphoon
                                                            
                                              
台風12号のアジア名 Talas(タラス) 

命名国はフィリピンで、「鋭い」という意味らしい。

タガログ語かな?

「鋭い」というわりにはノロノロと・・・ 時速15kmはジョギング並みの速度とか。

晴れたり降ったり、降ったり止んだり・・・                                                     

Photo_2                                

関東直撃はないらしいが

いかにも台風が来ているな、という風が吹いてきた。

今夜から明日朝にかけて大雨が降るという。

川の増水が心配だ。

2011年9月 1日 (木)

ちょっと振り返ってみる

                                                                          

まだ遠くにいる台風12号

雨がザアザア降ったと思ったらピタッと止んで

止んだと思っていたら

またザーッと降り

PCの前で、アーデモナイ、コーデモナイとブログの引越し作業にうってつけ(?)の空模様。

で、以前のブログ を見ていたら

                                                                            

« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »