2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

2019年5月30日 (木)

風薫る5月?

暑い暑い 💦💦💦💦

全国歴代気温表 ← によれば、

最高気温が一番低いのは北海道、最低気温が一番低いのも北海道(除く富士山)

これ常識、、、と思ったら大間違い。

5月26日、日本で一番暑かったのは北海道という異常気象。

北海道の佐呂間で39.5度を記録

 

毎日、暑い暑い ~💦💦💦💦  と言っていたが、喉元過ぎればなんとやら、、、、、

今日は爽やかな風が吹き、これぞ薫風!

Img_8206001

Img_8207001

Img_8209

Img_8205

Img_8212

 

高齢者の自動車事故

刃物を振り回し切りつける恐ろしい事件

なんだか世の中狂っているとしか言いようのない今日この頃。

 

📖 📖 📖 📖 📖 📖 📖 📖 📖 📖 📖 📖 📖 📖 📖 📖 📖 📖 


Img_8190

Img_8183

Img_8189

Img_8174

Img_8175

今月は、ずいぶん読んだな。

 

 

 

2019年5月27日 (月)

REIWA ONE-1

5月23日(木)

すみだ北斎美術館  へ行く。

Img_8220

 「北斎のなりわい大図鑑」

Img_8238

Img_8213

  約200年前のお仕事大集合!

 本展では、北斎の新発見の肉筆画「蛤売り図(はまぐりうりず)」をはじめとした、

 北斎一門により江戸時代の生業(なりわい)が描き出された作品を展示します。

 なりわいとは一般的に、生活をするための仕事を意味します。

 生活にむすびついている仕事はその社会のありかたを映します。

 江戸時代には、現在ではなじみのなくなってしまった職業がある一方、

 現代の商売のルーツになる生業も存在します。

 北斎の作品には、江戸時代の様々な働く人々が描かれています。

 仕事に注目して制作された作品もあれば、景色の中に登場することもあります

 働く人々に向けられた北斎のまなざしを通して、江戸の生業をご紹介します。

        ---- パンフレットより

 

Img_8239

Img_8219

常設展会場は写真OK。

Img_8215

Img_8216

Img_8217

ちょっとなんか気味悪い(リアルすぎる)お人形・・・

Img_8218

ゆっくり観ることができ、気が付いたら2時近くになっていた。

Img_8222

さすがにお腹も空き、両国駅の「‐両国‐ 江戸NOREN」へ。

Img_8225

そこで何を食べたかというと、、、2階の「築地食堂・源ちゃん」でトンカツ 💦 (;^ω^)

「築地食堂でトンカツとはね~」と、Iさんと笑い合う。

 

国技館の雰囲気を余所ながら見学。

Img_8231

Img_8228

Img_8232

取り組みを終えたお相撲さん(3時半ころだったからまだまだ下の方?)が続々と出てくる。

出待ち(?)の女性陣から「お疲れさまでした~ 💕 💓」の 声が、、、。

Img_8227

Img_8226

Img_8235

 

➰ 💨 ➰ 💨 ➰ 💨 ➰ 💨 ➰ 💨 ➰ 💨 ➰ 💨 ➰ 💨 ➰ 💨 ➰ 💨 ➰ 💨 ➰ 💨 

さて昨日(5月27日)トランプ大統領夫妻と安倍晋三夫妻が相撲見物。

なんとまあ大仰な・・・ この費用は何処から出ているのかしら?と、これまた余所ながら思う。

2019年5月 5日 (日)

改元フィーバー

令和 令和 令和

 春の訪れを告げ、

 見事に咲き誇る梅の花のように一人ひとりが明日への希望とともに、

 それぞれの花を大きく咲かせることができる。

 そうした日本でありたいとの願いを込め、決定した。  --- 首相談話より ---

 

 外務省は、平成に代わる新元号「令和」について外国政府に英語で説明する際、

「Beautiful Harmony=美しい調和」という趣旨だと伝えるよう在外公館に指示した。

 

「令和」のイメージカラー

Colorreiwa001

 

♋ ♋ ♋ ♋ ♋ ♋ ♋ ♋ ♋ ♋ ♋ ♋  ♋ ♋ ♋ ♋ ♋ ♋


Img_8178

Img_8180

Img_8182

 

 

 

2019年4月29日 (月)

4月の彼是

出かけたとも言えぬ(?)お出かけ(?)

4月19日(水)

例の会で昭和記念公園へ。

Img_8119

Img_8120

桜がまだ残っていて、一面の菜の花と相まっていい感じ・・😃 😃

Img_8122

老年たちは、まず座り込み・・

昼食、お喋り、幹事持参の歌詞カードを見ながら「花」と「荒城の月」を合唱 🎤 🎶 🎶

Img_8121

ヨッコラショと立ち上がり、園内を散策。

ネモフィラ、チューリップがちょうど見頃で、平日にもかかわらずにぎわっている。

(我々も、その一員ではあるが・・・

Img_8153

Img_8146_1

Img_8128

盆栽園で剪定をされていた方に色々お話を伺う。

正面、裏面があり、二等辺三角形に形作るとのことだった。

 Img_8134

Img_8135

Img_8130

その後、立川の居酒屋にて二次会。

例によって例のごとく、こちらの方にだけ参加する人(男性)2名。

 

4月22日(月)

北欧好きの友人と メッツァビレッジ へ。

「駅からMAP2」を見ながら、東飯能駅から歩く。

「飯能桜の森」入り口付近のお宅に、素晴らしい枝垂れ桜が・・・

Img_8159

「桜の森」の桜は終わっていたが、ここでお昼ご飯。

(昼間でも猪が出没するので注意!との立て札が、、、、、😖 〰 😞 〰 〰

Img_8160

案内板を頼りに急坂を下り、ゴルフ場のフェンス沿いを歩く。

駐車場が見えてきて、やっとエントランスへたどり着く。

(観光バス、県外ナンバーの車、自転車、バイクが多くてビックリ(@_@!

Img_8161

Img_8162

素敵な北欧雑貨が売られており、ショップの店員さんもとてもいい感じ 🎵 ⤴

Img_8163

Img_8164

Img_8165

メッツァは入場無料!

ワンコを連れた人、家族連れ、男女カップル、女の子のグループ、、、

Img_8167

Img_8168

ムーミンテーマパーク(有料)も楽しそうだから行ってみようね。

                                                                                                         

 

4月24日(水)

Iさんにチケットがあるからと誘われて、東京芸術劇場へ。

Img_8171

♬ タルティーニ:ヴァイオリンソナタ「悪魔のトリル」

♬ ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲「四季」

(ヴィヴァルディの「四季」を「春・夏・秋・冬」と全曲を聴いたのは初めて。

劇場内の アルテアトロ でランチ (●^ー^●)

 

                                              

📖 📖 📖 📖 📖 📖 📖

Img_8059

Img_8088

Img_8158

Img_8157

Img_8170

 

 

 

2019年4月11日 (木)

春北風(はるならい)

昨日(10日)は、春四月とは思えぬ寒い寒い一日だった。

天気予報で ☔ 😖 〰 と言っていたが、まさかこんなにも ⛄ ⛄ ⛄ が降るとは、、、、、

Img_8091 

Img_8092

Img_8098

Img_8096

Img_8084

Img_8099

Img_8085001

低気圧の影響で一時的に西高東低の冬型気圧配置に戻り、冷たい北西風が雪を伴って吹く。

この冷たい北西風のことを「春北風」と呼ぶらしい。

 

そして今日、昨日の雪は何処へやら・・

青い空が広がったが、相変わらず風が強い。

Img_8080

Img_8107

Img_8102

Img_8104

Img_8106

Img_8103

 

昨日10日、天皇皇后両陛下は結婚60年を迎えられた。

馬車パレードを懐かしく思い出す。

 

2019年4月10日 (水)

花まつり

4月8日(月)

お釈迦様がお生まれになった日、仏教寺院では「花まつり」という行事を行います。

秋川仏教会に属する東秋留地区の寺院八ヵ寺を巡る、

「オリエンテンプリング(オリエンテーリング + テンプル)という催し(今年で32回目)があるというのを、

新聞記事で初めて知り、友人と歩く。

 

スタート寺院でスタンプカードを受け取り、各寺院で可愛い花柄のスタンプを押してもらう。

Img_8079

 

天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん)

 

➰ 神護山普門寺 ― 臨済宗建長寺派 「水仙」

Img_8060001

 

➰ 鷲峰山玉泉寺 ― 天台宗 「朝顔」

Img_8063

 

➰ 平澤山広済寺 ― 臨済宗建長寺派 「タンポポ」

Img_8065

 

➰ 神應山法林寺 ― 臨済宗南禅寺派 「チューリップ」

Img_8066

 

➰ 水谷山宝清寺 ― 日蓮宗 「桜」

Img_8068

 

➰ 大光山慈眼寺 ― 臨済宗南禅寺派 「レンゲ」

Img_8069

 

➰ 圓満山西光寺 ― 天台宗 「蓮の花」

Img_8073

 

➰ 龍雨山地蔵院 ― 臨済宗建長寺派 「紫陽花」

Img_8076

 

約6kmの道中、あいにくの曇り空ではあったが満開の桜を愛でながら楽しく巡る。

Img_8067

Img_8070

 

お昼時もとっくに過ぎた2時過ぎにランチ。

Img_8077

 

各寺院でお手伝いされている檀家の方のお話を聞いたり、甘茶をいただいたり・・

この日、どの寺院でも「花まつり」は行われるのだろうが、宗派の別なく企画された催し・・

有り難味が一層増し、心が洗われたように思われた一日だった。

 

 

«去っていった3月